カテゴリ:
先日、カウンセリングの先生に
「今年は色んな人に
『おかげさまで』と言ったような気がします」
という話をしました。

主に息子の話ではありますが・・・
「おかげさまで、運動会で走りました。」
「おかげさまで、キャンプに参加できました。」
など、など。

”おかげさまで”と言っているときにはいつも
彼が、できなかった状態から一歩抜け出せた、
という背景がある。
彼の成功体験を目撃して、初めて自分は
誰かに
「おかげさまで~」と言っているような気がします。
という話をしました。
すると、
「いい言葉なので、これからもいろんなことで
使ってみてはどうでしょう」
と、先生。

そうか、いろんなことが
誰かの おかげさま で成り立って
いるのですね。

おかげさまで、ブログ更新
今年も365日達成しました。
ありがとうございました。


ライブドアブログは更新もしやすく、
とても使いやすかった。
いつかまた、ブログ生活を再開して
みたいです。本当、書くことはいい。

しばらくはInstagramで、不定期更新ながらも
ぼちぼち近況は報告します。
今後もよろしくお願いします。


2018年も、皆様にとって
おだやかな一年でありますよう、
お祈りしております。

会いたい人には逢えるのよね

カテゴリ:
このブログもあと2日です。

名古屋に行った日の夜、懐かしい人に
お会いしました。うさこママ さん。
わたしがまだ名古屋住まいだったころ、
ゆるベジのスクールに通っていたころに
お友達になった人です。かれこれ何年も
お会いしていなかった。
ダーシェンカのパン教室の先輩なので
いろいろお伺いして、おかげで夏と今回
の2度、教室に通えたのでした。
usakomama
お手製のシュトーレンまでいただいて
しまいました。食べすぎ注意!と
評判の逸品、思わず開けずに写真に
撮ってしまった。
ありがとうね>うさこママ


ブログやめようかなあ、と思ったときに
気になったのは、ここをきっかけに
お友達になったかたが結構多い
ということ・・・

でも、周りには
ブログもSNSもみんなやめたけれど
よく会っている人もいる。
何人かで会ったりもするけれど、別に
その人だけが”浮いて”いるわけではない。
手帳もそう。手帳がいっしょだからって
知り合った人はたくさんいるけれど、
手帳を変えたところで、その人との
繋がりは変わらないんですよね。

今年、息子の園でお世話になった先生が
ご退職されて。
あーどうしよう連絡取れないなあ、って
思っていたら、他に同じようなことを
考えていたママ友のおかげで、連絡先が
判明したのです。
おかげで先生にお手紙を送ることが
できたし、運動会にも来ていただけて。
すごいありがたかった。
会いたい人には「お会いしたいです」と
言うことが大切だと、そのママ友に
教えてもらった。

あと、高校のときの友達二人。
ながらく連絡が取れていなかったので、
ハガキ料金が値上げになる直前に
ハガキを出してみたら、会えることに。
うち一人は、今の我が家に一番近い
ショッピングモールにお勤めされて
いることが判明!
もうお一人も、来年早々逢えることに
なりそうで嬉しい。

今回、一度ブログを閉じようと思ったのも、
こうして書き続けることで、見てくださって
いる皆さんとのお付き合いをほんのりと
継続しようというよりは、
「お会いしたい」と言って直接逢ったり、
やりとり(手紙とかでも)させていただき
直接的な交流をしたいなー、と思った
からでもあるのです。

ネット上で繋がっていなくても、
会いたい人には、逢えるのかも
しれないね。

2017パン作りの総決算

カテゴリ:
名古屋に行ってきました。
自分にとっては、結婚してからの8年を
過ごした、懐かしい場所です。
kaeru
念願の”カエルのミルク風呂”食べた♡
銘菓「カエル饅頭」が、ミルクセーキに浸って
いるのです。外は寒かったので、そんなに量が
多くないのが助かった。
名駅JPタワーの1階で食べられます。


目的は自然酵母パン教室の受講。夏に続く
2回目の内容は、クロワッサンやデニッシュ
でした。とにかくバターがいっぱい出てきた。
あんなにバターをたくさん触った2日間は
これまでなかったと思う。豪華やったなあ。
pain
ツヤツヤ!

特にクロワッサンが好き、というわけではなく
むしろ「カロリー高いのに腹持ちもしないし」と
敬遠していました。
でもやっぱり、美味しい材料と良質な酵母で
作ったらすごーくおいしい!
わたしのクロワッサンベスト1は、西宮夙川
にある『アミーンズオーブン』さんの
天然酵母クロワッサン。それにちょっと
近づいたかも。

わざわざ名古屋までパンを習いに行ったのは、
ここのスタッフの皆さんに好感が持てるのと
お店のオーナーの考えに共感できるから。

どうしてこだわるのか、どういうものを
選ぶか。添加物についてのこと、農薬のこと、
フェアトレード・・・講座の合間にお話しが
入ります。そういうことを聞くのが好き。
新しく知ることも多いし、自分が考えていた
ことと一緒!って思えるのもうれしい。
パンの材料一つから、日本の現状や
世界の状況が見えてきます。
どういうパンを選んで買うかは、大事だと思う。


今年、パンや酵母をいろいろ勉強しましたが、
パン屋さんになりたいわけではないです。
パン屋の片隅での教室なので、お店の様子も
見られたのですが、パン屋さんって本当に大変!
早朝からの店入り。作るパンの種類も多く
売れては出し、焼いては出し。
お客さんも一日途切れることがなく、夜まで
ずーっとフル稼働なんですよね。
(最近、そういった働き方そのものを見直す
パン職人さんも居られるようです→こちらの記事参考


自然酵母は”生き物”。手間がかかる割に、
いろんな理由により失敗することもあります。
オーナーは「自然酵母のパン作りは、大人の
高尚な趣味」と言われていました。
今後も、この大人な趣味を楽しみますよ。

同じように大阪から来られたかた、
自らは糖質制限中でパンを食べないのに
作り方を知りたくて来られているかた、
60歳すぎてからパンを作り始めたお父さん、
フランスでクロワッサンを作ったことが
あるかた・・・
一緒に受講した皆さんがバリエーション
豊かで、本当面白かったです。

年末にいい思い出ができました。
ありがとうございました。

このページのトップヘ

見出し画像
×