1㎝弱の「おもてなし」に感動

カテゴリ:
現在、大阪の茨木市での手帳カフェ、
参加者さんを募集しています。
早速ご参加表明下さったかた、どうもありがとう
ございます。

昨日は、西宮のじゅのさん が、
手帳カフェを梅田で開催してくださいました。
ちょっと遅れましたが、行ってきたよ。
BlogPaint
手帳の集合写真。
こうやって並べてバシバシと撮ってるのって
知らない人が見るとびっくりするよねえ。

久しぶりに、愛知の ♪ななっち♪さん にお会いしたり、
姫路のあな吉手帳ユーザーさんがいらしたり、
(出身がそっちなので、手帳ユーザーが居られると
嬉しくなるのです)
西宮の楽しそうなお店を知ってる方が居られたり、
と、おもしろい会でした。

今回いちばん感激したのは、
♪ななっち♪さんお持ちの、付箋外袋の絶妙な具合。
外袋がないと付箋が傷む、
でも、いちいち袋についているテープを外して出す
のは面倒だし、ヘタすると付箋が外袋のテープに
くっついちゃう・・・

で、これ。
BlogPaint
外袋から1㎝弱ほど、本体が飛び出て
いるので、付箋をもらう人も取り出しやすい!
ちょっとしたことなんだけど、すんごい
「おもてなし」やね。

主催の、じゅのさんからも
たくさんのおもてなしをいただきました。
どうもありがとうございました。
忙しいのに、皆さん、ちょっとした工夫を考えて
実践されているのが素敵やなーと思います。
イマドキの主婦はすごいぜ。


このカフェに参加する前は、別の用で西宮にいました。
駅近くの献血センターがキャンペーン中で
「今なら、献血してくれた学生さんに
A5リングファイルプレゼント!」
という看板がありましたよ。
・・・「6穴ファイルですか?」て確認してから献血しても
いいのかしら。
(それ以前に学生ちゃうし)

カテゴリ:
大阪・茨木市での11月手帳カフェのご案内です。

来年の手帳が文具屋や書店の店頭を彩るように
なりました。

わたしがこの5年ほど、使っているのは
「あな吉手帳」という、
料理の先生が開発された手帳です。
(詳しくはこちらへ↓
 あな吉手帳術ホームページ )

この手帳のユーザーさんや
この手帳が気になっている方たちが集まって

 ・ どんな使い方をしてるの?
 ・ ワタシの使い方、見てみて~
 ・ その手帳カバー素敵!(プラスチックのA5バインダーが
  すっぽり入る、かわいいカバーに入れる人が多い。この
  カバーやバインダー専用の作家さんも居る)
 ・ こういうところが、上手に使えない・・・
 ・ マスキングテープたくさんあるから、もらって!

といったことを言い合う集い?が、
全国各地で行われています。
それが、「公認手帳カフェ」。


・・・ブログ引っ越しついでに、長々と
前置きを書きましたが。

手帳カフェ
11月に大阪府茨木市で開催します。
 
 日程 11月5日(木) 
     11時開始 13時終了予定

 場所 JR京都線 茨木駅より徒歩10分圏内
     ランチが出来る場所

 料金 レストランでの飲食代
     (お一人さま一品以上のご注文をお願いいたします)

 人数 4人

 ※ お子さま連れのかたは、お申込みの際に
   年齢や学年をお知らせくださいね。


 〇当日の予定
 ・手帳の集合写真撮影
 ・自己紹介
 ・手帳トーク
 ・手帳グッズ交換(マステやシールを交換しましょう♪)

 〇公認手帳カフェとは
 あな吉手帳マスター講座の修了者が主催できるオフ会です。
 手帳を利用されている方、あるいはまだ利用されていないけれど
 「興味がある」という方が集まって、情報交換する場です。

 注:主催者が講師と混同される行為は禁止されています
    手帳術に関連のない勧誘や物販は禁止されています。

 ※あな吉手帳術サイトの
  「手帳カフェ」のページ も参考になさってください。


お申込みはフォームからどうぞ♡
11月5日 茨木市手帳カフェ 参加フォーム

折り返し、詳細を書いたメールを
お届けいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

――――

先日、ロフトに行った際に
手帳コーナーをなんとなく眺めておりました。

 ○○手帳もいいなぁ・・・
 そういえば、綴じ手帳を解体してリフィル化
 する話を聞いたことがあったな・・・
 えっと、それを教えてくれたのはたしか、
 あな吉手帳ユーザーのEさんで・・・

などと考えていたら、あろうことか
目の前に、そのEさんご本人が現れて、
めちゃびっくりした。
大阪のEさんに西宮ロフトで会えるとは。

手帳でつながっているご縁に、しみじみ
感謝しつつ、やっぱり来年もあな吉手帳かな、
と、ロフトを後にしたのでした。

スパチュラ4兄弟

カテゴリ:
料理用のヘラを、1本買い足しました。
大好きなブランシェ・アソシエというメーカーの
シリコンスパチュラ。
柄の長さと、ヘラ部分の面積が一番好みの感じ
でした。なぜかネットではこれが全く売られて
おらず。
発見したのが京都にあるイオンモールの雑貨屋
さん。半年迷って、やっぱりそちらで購入しました。
つまりは半年、そのお店でしか見なかったのです。

同じシリーズのスパチュラが4種類。整列!
spatura
いずれも、ヘラ部分に段差のない、フラットな
スパチュラです。

カレー作るときなどに、おたまを使っても
かならず最後には、このスパチュラが登場します。
(おたまに残ったものをこそげる)
鍋の中身を皿に移すときにも、ジャムの瓶の中身を
使い切るときにも登場。
こそげておくと、洗い物もラクになるしね。

唯一、一番小さい「マイクロ」の使いみちが今のとこ
ありません。かなり前、子どもの薬をこれで練った
ことがあった。そのくらいかな。
ネットの情報によれば、化粧品のクリームを取る
のにも便利なようです。
全長6センチ。洗い物のとき失くしそうになる。

今回買ったのは、上から2番目の白いもの。
早速トマトソースを混ぜるのに使いましたが、
赤い色が移ることもありませんでした。

しなり具合がいい仕事しますよ。

このページのトップヘ

見出し画像
×