カテゴリ:
まだ学生だったころ、甲状腺に異常があると
言われました。
大学の健診で見つかったのは、甲状腺ホル
モンを過剰に出す病気(バセドウ病)でした。
原因は、よく分からない。遺伝の可能性もある
けれど、両親にそれの病気はない。
掛かってから数年は病院通いも多く、人生で
いちばんいい20代の最初を、もんもんとした
日々で終わらせた気がします。

それでも何年もかけて薬を減らし、良くなり
ました。(「眼球が飛び出す病気」と言われた
けど、自分の場合はそれはなかった)
薬を飲まなくて良くなってから、子どもが
できました。今では1年に1度、検査するだけ。

昨日はその検査の日。
それまで行っていた神戸の病院は、患者さんも
多く、検査は一日仕事。予約もなかなか取る
ことができません。
なので、今年は隣の市の個人病院でお願い
しました。以前の病院で勤務していた先生が、
建てられた専門病院です。

初診なので、とあれこれ検査をしてもらい、
そこで、考えてもなかったことを言われました。
「今度は、足りなくなっているかもしれないね。」
甲状腺ホルモンが過剰に出すぎる人の10%に、
ホルモンが不足する症状(橋本病)が
起こるのだそうです。

そういえば最近、別の病院で
「血圧低いですね」と言われたことがあったのです。
あと、暑がりだったのが寒がりになり、
汗が出にくくなった。
やる気がなく物忘れがひどい(これは前から)。

ひどいわけではないので様子を見ましょう、と
言われて、診察は終わり。
いつでも行ける病院にしておいて良かったです。
調子が悪くなったら、すぐにかけつけられるので。

ホルモンは、出すぎても足りなくても困ります。
自分の場合、適度に調節することが
なかなか難しいのかもしれぬ。うーん。


病気になると、困ることや面倒なことも多い
ですが、おかげで今では食べるものに気を
つけようなどと思うようになったので、
自分にとっては必要だったのかもしれません。

名前の思い出せない親善大使

カテゴリ:
島根に出張に行っていた夫が、
おみやげをくれました。
yoshida2
ああ、この人知ってる!
ただ・・・名前が出てこない。
確か、それほど珍しくない苗字の人。

「山田君やっけ」
と言ったら、夫に
「ちがう、吉田君」
と言われた。惜しかった!
吉田山田で間違えたわ。

吉田君が言うには、島根は
「日本で47番目に有名な県」なのだそうだ。
いやいや、今は水木しげるさんで
有名になったじゃないか、胸を張れ、と
思ったら、境港は島根じゃなくて
鳥取だった。ごめんなさい。
(朝ドラの安来のイメージがあるので、
水木しげるさんは島根と思ってしまう)
でも、出雲大社とかあるじゃない。島根県。
yoshida3
吉田君:「県名より出雲大社の方が有名」
・・・ごめんなさい。

後ろ向きじゃない言葉がひとつだけ、
箱に書いてありました。
yoshida1
「食べ終わったら貯金箱にしてくださいよ。」
息子に渡そうと思います。

そういや”吉田山田”って、
そろそろ紅白に出そうな歌手やなぁと思って
いたのに(みんなのうたで流れた『日々』を
歌って、紅白放映後に売り上げがまた伸びる
パターン)今回も出場は無かったね。残念。

ほふほふ、おうちぶたまん

カテゴリ:
子どもと二人の夜は、はっきり言って
適当に済ませることが多いです。

この間は「ぶたまん食べたいなー」と、思いました。
とはいえ、551まで買いにいくのも面倒。
(蓬莱のある場所って、駅の構内とか百貨店の
中・・・一人ならともかく、子どもと行くと「それ以外の
出費」が多く、高いぶたまんになってしまうのだ!)
こういうときこそ、家で作っちゃえ。

先日「材料3つあればできる肉まん」のレシピ を発見。
ちょうど、弁当用の小さい冷凍シューマイ(生協のミニ
シューマイは、数が25個くらい入っていてなかなか
使い切れない)があったので、作ってみました。
ホットケーキのもとに水を入れて練り、
凍ったままのシューマイを包んで蒸すだけ♪
butamann
残念ながら湯気は映らなかった

子どもの握りこぶしくらいのぶたまんが4つ。
小さいので、一人2個。
息子とほふほふと食べました。

551ほどくどくない、甘い皮がおいしい
ぶたまんでした。
今度は、大きいシューマイでやってみよう。

ホットケーキミックス、家で粉を配合して常備
しています。
愛用は こちらのレシピ 。砂糖は表示より控えて
います。全粒粉を混ぜたりもしています(上の
ぶたまんの皮は全粒粉入り)。
市販のものより、香りがなくて自分好みです。

なお・・・・・・
もとのレシピは「肉まん」と表示してありますが
うちで言うなら「ぶたまん」やなあ。
関西では「肉」と言ったら牛肉のイメージ。
豚肉は「豚」やね。

このページのトップヘ

見出し画像
×