カテゴリ:
たまに親から電話が掛かって来ると
ドキリとする年齢になったな、と
電話が掛かってくるたびに思います。

先日は夫のお母さんが、平日の昼間に
電話をかけてきました。
義母の名前が表示されている自分のスマホ。
慌てて出る。
ひょっとしたらお父さん(義父)に何かあった
のではないか、息子(夫)の電話が仕事中で
繋がらず、やむなくこちらに電話をかけて・・・と
いう不安が瞬時に頭をよぎる瞬間です。
 母「あ、もしもし?
   あれ、これお父さんの携帯と間違ったわ。
   ごめんごめん」
・・・単なる間違い電話でした。
病院からとかじゃなくてよかった~。
電話切ったあと腰抜けそうになったよ。

昨夜は、息子に歯を磨かせていたところに、
自分の母親から電話がありました。
 母「あのさあ・・・そのあたりに、保育園ってある?」
夜もふけたころの、突然の保育園の相談。
そうか、父がまた入院するから、いつも
預かっている姪の預かり先をこちらで
とかいうことなんかなあ・・・などと、またすごい
困る予想が脳内を駆け抜けます。
母「実はねぇ、
  ○○さんちのお子さん一家が尼崎に
  家を借りようとして、それで評判の
  保育園はないかと探しているとこ」
あー、よかった。

父が入院しようが、姪はいま保育園に
行っているので、最初から予想は
外れていたのでした。

親の電話着信を、ものの数秒で
「あ、よくない報告かも!」
と妄想してしまう癖は、どうにかならない
ものかなあと思う。
まあ、親もまだまだ油断はできないし、
自分もそういう年齢になったということ
でしょうね。

でも、そういうよくない想像をしたときに、
何てことない用件の電話が続いている。
本当によくない話って、きっと、そんな
想像をしていない頃にやってくるような
気がするのです。
だから、親からの着信には今後も
適度に心配していようと思います。

ワタシの声を聞いてください

カテゴリ:
昨日、期日前投票に行ってきました。
ここんとこいつも、期日前で投票して
います。
前回(今夏の市議会議員選)に引き
続き、期日前の投票所には行列が
できていました。

候補者名を書いて、党名を書いて、
裁判官を選ぶ。用紙が3枚ありました。
「何かよーわからん」裁判官の審査も、
何日か前に新聞に一人ずつ詳細が
載っていたので、一応それ見て決め
た。本当に×をつけるのは、この国民
審査の制度のような気が・・・・・・

他にもいろいろ思うことはあったけれど、
それはここでは置いといて。

出口を出たところで、出口調査の人に
つかまる。新聞社のかたでした。
前回の出口調査のときは、紙にマルを
つけるシステムだったのですが、いつの
間にかタブレットで選ぶ具合に変わって
いた。デジタル化!
珍しくて思わず協力した。

ラジオを聞いていても、今は
合間のCMにいろんな党の代表の人が
話しています。
「アナタの声を聞かせてください」と
最後に言われている人もいる。
それ聞いて思わず
「声、聞いてよ・・・」と
突っ込んでしまいました。

まだまだ、庶民は声は挙げていないと
思われているような気がした。
投票、行きましょうぜ。


選挙とは違いますが、
先日、生協のカタログにこんなものが
入っていました。
idenko
”遺伝子組み換えの食品です”と
食品に表示をしてください と、
偉い人に直接届くハガキらしい。
出した人が無記名である点がいいなあと
思いました。署名などと違って、住所や
名前を書かなくてもいいのは助かる。
(裏面は、塗り絵ができるイラストと、
一言メッセージが記入できるように
なっていました)
これは、切手を貼って出します。
声が届きますように。

カテゴリ:
塩が無くなったので、買いに行きました。
お店に並んでいる塩を、どれにするか
いろいろ悩んで
結局、カルディコーヒーファームで買った。
ゲランドの塩 <顆粒> 1kg 塩_
ゲランドの塩 <顆粒> 1kg 塩_
(カルディのはもう少し安かったと思う)
日本のメーカーの塩は、どんなのを
選んだらいいのかよく分からなかった
のです。精製塩は選ばないにしても、
海塩といっても、値段もピンからキリ
まで。安いのも気になるし、高いと気軽
に使えない。
いつもは生協で買うのだけれど、すぐに
必要だったので買いに来ました。

「ゲランドの塩」は海外の塩。前から
おいしいと話を聞いていたのでした。
夏に行った、名古屋のパン教室でも
使われていた。グレーのような色を
している不思議な塩です。

家に帰ってきて、調べてみたら
売られている塩にはいろんな製法が
あるみたい。製法により、ミネラル含有量
が違うらしいのです。
(参考:塩の選び方 
こちらに載っている以外でも
いろんな選び方があると思います)
口にするならば、できれば
ミネラルなどがあるものを選びたい。

その一方で、塩麹なんかを作るには
けっこうな量の塩が必要。
今ではパン作りで使うことも多く、
手の届く範囲の価格であることも
大事だったりします・・・

今朝、小豆を炊きました。
できあがったあんこに塩をぱらり。
このひと振りがおいしいのよね。

このページのトップヘ

見出し画像
×