カテゴリ:
話は、クリスマスに戻ります。

息子がサンタクロースから、もらったのは
レゴブロック。本人が希望していたのは
高価すぎるため、サンタは別のものを
持ってきました。
レゴ(LEGO) シティ 2017 アドベントカレンダー 60155
レゴ(LEGO) シティ 2017 アドベントカレンダー 60155
箱がアドベントカレンダーになっていて、
24個ある窓には、一つずつレゴの部品の
組み立て説明書きが書かれています。
サンタがクリスマスのレゴを持ってくると
お正月になってもクリスマスな世界が
広がるのでどうよ?と母は思いましたが、
子はそれでもよかったみたい。

実は。
サンタさんは10月くらいに、既にプレゼントを
持ってきてくれていたのです。
謙虚に、この早押し機。
スーパーハヤオシピンポンブー:プレイアベニュー
スーパーハヤオシピンポンブー:プレイアベニュー
家でもクイズができちゃう、早押しボタン
です。これ、なかなかの優れもの。
ベーシックセットは2人対戦仕様ですが、
オプションパーツをどんどん繋いでいけば、
最終的に”25人一斉早押し”までできる
そうな。

息子もさぞかし喜んでくれるだろう、と
思っていたのですが、これを見た
旦那は、えーこれー?という表情。
「これ、思ったよりいいものやん・・・・・
これは取っておいて、別のものに
したほうがいいんじゃない?」
当初、サンタクロースが早押しボタン
を持ってくるのに賛成していたのに。
現物を見るなり意見を変える人。

でも、この人の言い分も分かる。
去年息子に渡した、欽ちゃんの仮装大賞
の判定ボタン↓






えらく気に入ったのですが、彼はどういう
わけか、スイッチを全くつけないのです。
鳴りもせずランプもつかないのに、後ろの
ボタンを一心不乱に押し続けるだけ。
(大きい音が鳴るのが嫌なのかも)

ものすごく気に入ると、たぶんボタンを
押しすぎて壊しちゃう。
そんなに気に入らないと、スイッチすら
作動させない。
いずれにせよ悲しい。

そういう経緯もあって、早押しボタンは
別の機会で使うことになったのでした。

ここんとこ、お友達がテレビのクイズ番組に
出ていらして。その活躍ぶりは目を見張る
ものがあります。
わたしも11月にボタン押したけれど、何人
かいるなかで、一番速く自分のボタンが
点灯するのは、なかなかの快感なのですよ。
夢は大きく、25人押し!

加古川のお持たせ新定番

カテゴリ:
昨日は、朝から西宮阪急へ。

加古川のおかき屋さん、タカミオカキ さん
が期間限定でこちらに出店されると知り、
お正月のお土産用に買いに行きました。
今年、直営店が加古川にできたのですが
雑誌やテレビで紹介されたこともあり、
行っても商品がなかったりもしたのです。

こだわりおかきは、定番の「塩」「しょうゆ」
などのほかに、「ほうじ茶アーモンド」
「アールグレイとくるみ」などの変わり種も。
試しにアールグレイを食べてみたら、
ほんのり甘く紅茶の香りもしておいしかった
ですよ。

これまで、加古川のお土産として買うものが
あまりなかったので、このおかきがあって
助かっています。軽く、お値段もお手頃で、
日持ちも生菓子より短くはない。
「僕が本当につくりたかったおかき」という
ラベルの通り、こだわりの一品なのがさらに
嬉しい。
生後10か月のお子さんでも食べられる
おかきも売られています。
tkmokaki
今や、自慢できるふるさとの逸品!
がんばってほしいお店なので、
これからも買いに行きます。

食卓の大冒険はまだ続く

カテゴリ:
今年のお弁当作りも、無事終了。
bentou
昨日、25日のメニューは、ねぎたまご、ウインナー
サトイモカレー、
ゆでロマネスコ(ブロッコリーみたいな野菜なんです
が、形がやたらメルヘンチック。
同じ大きさのをたくさん並べるとドラクエの森みたい
になるよ)。
ゆるベジからは、ゴボラー(ごぼうの食べるラー油)、
根菜ポトフ、たまねぎナポリタン でした。
夜にごちそうが多いので、昼は野菜多めで。

2018年で、ゆるベジを知ってから
ちょうど10年たちます。
あの夏、名古屋の図書館で本を見ていな
かったら、今でもこんなに作ることはなかった
やろうなあ。

今は特に教えることも、メニュー開発も
していませんが、毎日何かしらは作って
います。
今朝も、里芋でガーリックポテトを作り
「ジャガイモじゃなくてもおいしいなー」
と思ったり。
yuba
鍋に張るマクを破るのは、作った人の特権☆要は
湯葉 なんですけど、チーズみたいな味がしておいしい

米粉ピザの米粉の一部を、小麦ふすまに
置き換えて作るとざくざく度アップ!など。
日々、発見があって面白いです。
レシピが簡単やからこそ、自分で新しく
見つけられることが多いのよね。


今年1年、
”カラダとココロは繋がっている”
ことを、痛いほど実感しました。
仕事していてもんのすごいストレスがたまり、
「あ、これはやばい」と思った翌日、ノロウィルス
に罹って動けなくなったり。
忙しいせいで膀胱炎にかかったりもしました。
いずれも、これまでかかったことのない病気
でした。

ヘルシーな料理だとか、
テレビで紹介していた料理法だとかを
実践していても、日常にストレスを抱えて
いると全く健康的じゃない。
ストレスに押しつぶされそうになり、
仕事をやめました。

仕事やめてすぐ、天然酵母のパン教室に
行きました。これがものすごくよかった。
パンは今も作っています。夏から継ぎ足し
している酵母はまだ元気。相変わらず
よくふくらんでいます。
小麦粉たくさん使うので、決してグルテン
フリーではない。でも、グルテンを摂取する
ことによって起こると言われる症状は、何も
自分や家族には出ていません。
ありがたいことに、今年の後半は風邪すら
引かず。エヘン虫すら喉におりません。
家にいる日が増えましたが、体重も増えて
いないです。

子どもは小学生になり、いろんなところで
いろんなものを食べています。
小さいころはたくさん気にしたので、今は
そんなに心配しなくてもいいかな、って
思う。食べるならお友達と笑って食べて
きなよ、と言っています。

ただ、ものすごく小さい子に、いきなり
駄菓子や菓子パンなんかはどうかって
今でも思う。
園など、子どもさんたちを預かる場所の
昼ごはんなんかでは、気になることが
たくさんある。これは、去年から今年
にかけて発見できたことです。
小さいお子さんとの食事やおやつ につ
いてもっと学んで、いつか何かの形で
伝えられたらなあ、と考えています。

最後に。日々粗食で、おまけに冷たい
昼食を食べてくれる夫に感謝。
出張中は体重が増えるけど、弁当食べる
ようになったら元に戻るんだって。
(あんまり食べさせてない嫁みたい)

このページのトップヘ

見出し画像
×