カテゴリ:
水道、無事直りました。
水が普通に出るのがこんなに
嬉しいなんて・・・!
ああ、ありがたい。

先日、(家の中に出る)虫対策に
ベチバー というアロマオイルを
買った話を載せました。

アロマを焚くようになって以来、
家の中では見なくなりました。
ところが、玄関を開けたところの
自宅前だったり、ベランダだったり
屋外でも微妙なところに、死骸が
転がっているのを多く発見するよう
になりました。

これって、アロマの効果があったと
言ってもいいのでしょうかね。
自宅内に出ないだけまだマシなのかも
しれません。

真夏の暑い間は、ヤツらも
なりを潜めていて、出てこないことが
多いから、アロマの効果を実感できる
のはもう少し涼しくなってからかな。

カテゴリ:
お盆で帰省する前から、我が家の
台所の水道がおかしくなりました。
センサーで水が出るタイプのもの
なのですが、手をかざしても水が
出なくなってしまったのです。

センサーを使わずに、手動水栓で
操作すればいいじゃないの、と思って
いたのですが・・・オートストップ機能が
搭載されており、水が勝手に止まる
具合になっているんです。再び水を
出すには、やっぱりセンサーに手を
かざさなければならない。

あれこれ試してみて、どうやら、白い
布状のものでセンサー部分をくるむ
ようにすれば、何とか水が出ることが
判明。それも段々鈍ってきたので、
出しては止まり、布持って来てセンサー
にかざして出しの繰り返し。
しまいには「出ろ出ろ・・・」と唱えるように
なってしまいました。

もちろん、メーカーに修繕を依頼して
いるのですが、時期が悪く、早くても
修理に来てくれるのはお盆休み明け
とのことで。
機械相手に「水出てよ・・・」と、説得
する日々が1週間以上続いております。

センサーの水道は、汚れた手でも使えて
便利と思っていましたが、実はとっても
脆いものだというのが判明。
停電すると使えないっていうことですもの
ね(台所以外の水はセンサー式ではない
ので使えます)。
我が家はトイレもそう。コンセントを抜くと
コックをひねっても水が流れないのです。

”便利は不便”だと聞いたことがありますが、
”便利はときに困るものである”ことを、
痛感している日々なのでありました。

明日、やっと修理に来てもらえます。
明日の今頃は
「普通に水が出るってすばらしい!」と
実感していることでしょう。
そうであってほしい。

パン屋さんみたいな○○

カテゴリ:
お盆が終わりますね。
先日、郵便局でお年玉ならぬ「お盆玉」の
ポチ袋が売られているのを見かけました。
わたしはこの時期、祖父母から「盆の小
遣い」と言ってもらっていました。あれが
お盆玉だったのだなあ、と思います。
孫8人もいたから、かなりな金額だった
のだろうなあ、と今は亡き祖父母のことを
思い出したりも、しています。

さて・・・
夫の実家には、お母さんの趣味で
京都のおいしいパン屋さんのガイド本が
たくさんあります。
滋賀や大阪のもたまに見かけるけれど、
京都が一番多い。毎回、帰省のたびに
新しい本が増えています。
kyotopan
ほかにも実家には、「おいしい料理店ガ
イド本」やら、「お持たせスイーツガイド」
やらたくさん置かれてあるのですが。
個人的には、パン屋さんについての本が
いちばんおもしろいと思う。

パン屋さんって、ほかのお店に比べて
全体的に、立ち寄りやすい傾向があると
思いませんか。
お店に行くためにめかしこんで出る、とか、
お腹を減らして行く、というものではないし。
1回あたりの出費もそれほどきつくない
(入店して「あ、ほしいパンがない」と思って
も、何か一つ買えばいいし。わたしは、すみ
ません、とトレーをお店の人に返すことも
たまにあります)。

特に京都だからかな。
料理屋さんだと手も足も出ないのですが、
パンガイドを見ていると、あーそこもここも
行きたい!と思い、ついメモしてしまいます。

いいなーと思ったら気軽に立ち寄れる、
『パン屋さんみたいな◎◎』というのが
増えれば面白いと思います。
・パン屋みたいな英会話スクール
(パン屋さんが全部英語を
しゃべってくれたらいいのか!)
・パン屋みたいな落語会
・パン屋みたいなスポーツジム

そういえば、大阪で好きだったパン屋
さんが西宮に転居してこられて。
そのお店、予約販売のみになったので
ずっと電話しているのだけど
何度電話しても繋がらないのです。
いつになったらパンが買えるのでしょう。
人気のパン屋さんってすごいよね。

このページのトップヘ

見出し画像
×