カテゴリ:
寒くなってきたなーと感じるときがあります。
○靴下を履かないと足が冷たいとき
○便座の温度を上げるとき
○自動販売機で「あったか~い」を探すとき
など。

我が家の場合、人でも季節を感じます。
息子が暖を求めて夜中に布団に潜り込んで
くるのです。
それが困るのでハイベッドを設置し、子ども
を寝かせるようにしたら、ご丁寧に夜中に
ハシゴを下りるようになりました。
潜り込んでくるのは、決まってお父さんの
布団です。

今週は夫が出張で不在。
ゆうべは子どもがハイベッドで、わたしは
その下に布団を敷いて寝ていました。
夜中になり、いつものように息子がハシゴを
降りてきた。が、しばらくすると潜り込める
場所がないと気付いたのか、諦めてハシゴを
上り、もとの布団に帰って行ったのでした・・・

お父さんのほうが暖かいのね、と言いたい
ところだけど、実際は母の寝ぐせが悪いから
らしい。確かに、わたし、寝ているところに
冷たいのが入ってきたら蹴ってしまうわ。
人間誰しもどんなときでも、安全なところに
潜りたいようですね。

使い終わったふせんの行く末

カテゴリ:
先週、ふせん を手帳に活用させることを
再開したと書きました。
うん、やっぱり、ふせんも必要やね。
書くことがたくさん出てくる。で、書き
留めておくと安心するんです。
前使っていたやつは細めのものが多く、
手帳にたくさん貼るとフサフサしていたの
ですが、今は割と大きめなので安定
(ひらひらと落ちない)感があっていい。

ところでふせん を使ってらっしゃる
皆さんは、使い終わったふせんって
どうしてらっしゃるのでしょう。
捨てる?それとも、どこかに取っておく?
以前の自分は捨てていました。ただ
それだと、過去を振り返ったときに
何も記録が残っていない。
空欄が多い過去のスケジュールを見て
「えーと、この日、自分何したんやっけ」と
いう状態になって、何ともむなしい感じに
なっていました。ふせん をやめて書いて
いたのは、そのせいもあるんです。
もちろん、一日の終わりなんかに
何したかを書けば全然問題はないけれど、
今は転記する時間も惜しい。

そこで、用の済んだふせんを
別の手帳のスケジュールのページに
貼り付けておくことにしました。
hokuoh
北欧、暮らしの道具店 という
ネット通販でいただいた、来年の手帳が
何ともかわいいのです。
ノベルティには思えないクオリティ。
でも、もらったところでそんなに
使い道がなく困っていました。
ちょうどよかった。
fusen
ふせんが多くて貼りきれない日は
右のページも使っています
(タスクをこなした日付は書いとく)。
ふせんに書いたけど、その用をする
必要がなくなったものは、ふせん自体
にグレーで×をつけています。

来年の手帳もたくさん売られていて、
気にはなっています。買いたいのです。
が、思うままに買って全く使わず、
後で「ごめん、使いこなせなかった」と
手帳に謝りたくない。

まだ10月なので、今のところは自分が
手帳のどんなポイントが好きで、どんな
ポイントが苦手なのかを書くことに、
とどめています。
 ・カラフルなのは苦手
 ・マンスリーはほしい
 ・ウィークリーは案外必要ないときがある
 ・デイリーも、いるときといらないときがある
 ・↑というのは、手帳を開かなくなり空欄が
  増えると落ち込むから
 ・なるべく高価でないとよい
 ・重いと困る。表紙がハードカバーだと〇
 ・変形ふせん は必要ない
 ・「●●リスト」「○○目標達成のためのプログラム
  作成」みたいな志高そうなページは、それほど
  必要ない。いざ必要になったら自分で作るし
 ・落書きできるページは必要

今のところはこんな具合。
これも、自分の置かれている状況(仕事や
子どもの通い先など)次第で、どんどん
変わってくるのだと思います。
マイベスト手帳探しは、自分探し。
まだまだ旅は続きそうです。

秋の長雨とナッツのタルト

カテゴリ:

雨の日曜日。
朝、子どもと昼ごはんの買い物に
出かけただけで、すぐに戻ってきました。
昼食を家で食べて家でごろん。

3時のおやつは、
朝のうちに焼いておいたのがあるよ。
tart1
黒糖カラメルナッツのタルト
秋にピッタリなお菓子です。
tart2
中はコーヒー味。カフェインの少ない
コーヒーなので子どもも大丈夫です。
ガツガツ食べていました。

タルトって、けっこう工程が面倒。
今回、台(一番外側のクッキーの部分)を
めん棒を使わずに手とラップ使って、
ペタペタ貼り付けるようにして作った。
tart3
こんなやりかたでも、うまくいくものですね。

優雅にティータイム、と行きたいところですが、
これを片手に男性陣が見ているのはテレビ、
しかも競馬(秋華賞)でした・・・。

このページのトップヘ

見出し画像
×