スキマ時間は、好き間時間

カテゴリ:

今日は参観日デー。
午前中は支援学級の参観があり、
給食の時間をはさんで(いまここ)
午後から交流学級の参観日です。
taetkiwi
ただいま休憩中
午後のはPTA役員決めもある
長丁場。
参観日は、自分の子がどのような
動きをするのかが分からず、体力や
気力をものすごく消耗するものです。
知り合いの少ない4月なら、なおの
こと。

ただ、今日は午前の参観の前に
1時間半ほど空いた時間があり、その
間に車でひとっ走りして買い物に行き
ました。
西宮のららぽーと。うちからは車で20分。
買い物できる時間は1時間もありません。
でも、そのお店だけ行って戻って来たら、
午前の参観も余裕で間に合ったよ。
気分もすっきり。

そういえば昨日も、こんな具合でした。
午前中に空いた1時間弱は、おやつ作り
に使い(上の写真のキウイのタルト)、
夕方の空いた1時間には、行きたかった
八百屋さんに買い物に行きました。

そして、考えた。
”すき間時間”とは、
しなくちゃいけない「タスクをこなす時間」
じゃなくて、
「好きなことをするための時間」なのだと。

たとえば、わたしは洗濯物をたたむのが
あまり好きじゃなくて。
いつも、それをどうにかこうにかして
すき間にねじこもうとしていたけれど、
「やった!10分空いたぞ!」
というときに手をつけるにも、何とも
腰が重いのです。


ちなみに今朝行ったお店は、今日が
ニューオープンだったので割引があって。
欲しかったものをお得に買えて満足♪
昨日の夕方に行った八百屋では、偶然にも
店内でお友達に遭遇し、
「ちょうどよかった、会わせたいと思った人
がいたのよ~」と、嬉しいお話も!
素敵なお店の素敵な時間でした☆

すき間時間は、”好き”間時間。
そのためには、面倒に思っていることを
すき間に持って来ないための計画が
必要ですが・・・
今のとこ、すき間にやりたいことを
すると、いいことがあるみたいです。
自分の場合。

さて、午後の参観行ってきます!

持ってる人が多いと、持ちにくい

カテゴリ:

前々から気になっていた、このカバン↓
anello1
今は黒以外にもいろんな色があります。
形もいろいろ。
値段もお手頃やし、黒いリュックで、
ほどよい大きさでええやん!などと
考えている間に、このリュックを持つ
人の割合がものすごく多くなって。
今更ながら買うのもどうかなあ、と
いう気になっています。

みんな持っているものを、一歩遅れて
持つのって、なんだかちょっと恥ずかし
い。チャリンコ通学の女子高生なんかも
しょっていたりするし。

でも、不思議なもので
ものすごく年を召した方が
このカバンを背負っていると、
かっこいいなあって思います。
anello
杖とか持ってる
曲がった背中のアネロ

おじいちゃんとかでユニクロを
着こなせる人なんかも、ものすごく
センス良く見えますね。

カテゴリ:
昨日、キムチサンドを食べに
大阪環状線に乗ったときに、一緒に
大阪駅からご婦人三人が乗って
来られました。

三人とも明らかに関西とは違うイント
ネーションの話し方。
名古屋弁かな?と思ったら、会話の中に
「倉敷」「総社」「新見」などと、とにかく
岡山の地名がよく登場した。
決め手は、その中のお一方が
とにかく「ぼっけえ」を連発する。
岡山から来られた方たちのようでした。
ぼっけえ、岩井志麻子さんの本でしか
知らなかった。
ネイティブぼっけえ、初めて聞いたよ。

兵庫県と少ししか離れていないのに、
岡山のことばがここまで違うのか、と
驚きます。名古屋にいたときも、関ケ原
の向こうとずいぶんちがうなあ、と驚いた
ものでした。
それとも関西弁だけが独特で、あとは
案外近いのかもしれない。
名古屋の人と岡山の人が会話したら
案外会話が進むのかもしれないなあ。
そんなことを思いました。

さらに、昨日は変わった人を帰りの
環状線の車内から見かけました。
京橋駅のホームにいたサラリーマン風の
男の人。カバンの中から出したのは、
ヌンチャクの片側だけみたいな持ち手の
先に、ぶっといゴムが長くついているもの
でした。
カバンを足元に置き、ヌンチャクの片側を
左手で持って構え、右手でゴムの輪に
なったところを引っ張って・・・引っ張って・・・
右手だけ放す!パチンと音が響きました。

ゴルフの素振りじゃなくて、弓道の
素射り(と言うの?)をしてる人って
初めて見たよ。

この人を、岡山から来た人が見て
「ぼっけえきょうてえ」
と言ってほしかった。

このページのトップヘ

見出し画像
×