カテゴリ:
前、息子が
「森永チョコボールのエンゼルを集めると
『あかずのカンヅメ』があたる」
と言ってて、とりあえず開けろ!と
ツッコミを入れた話を書きました。
こちらの記事 です)

昨日、子どもが食べていた
チョコボールを見てびっくり。
chocoball
今もらえるのは本当に
「開かずのカンヅメ」だった!
息子ごめんよ、母が疑ったりして。

その時の記事(上のリンク)では、うちの
子はおちゃらけさんの、ひねくれ者だと
分かりますが。彼と同じ園にいるような
お子さんに、そんな子はあまりいなかった
ように思います。
みんな、正直なお子さんばかりです。

話せないお子さんの場合、嫌なことは
体を使って表現したり(少々手荒になって
たりすることもありますが)。
分かりやすい人たちといえば、そうなの
かも。

ただ、大人から見て
「そこまで正直に言わなくてもいいのに」
と思うところまで表現しちゃうので、
そこを自分のなかだけにとどめてもらうのが
これからの課題です。
たとえば、信号が赤なのに道路を横断して
いる大人を見て
「あのおじさん、赤なのに渡ったよ!赤なのに!」
などと、大きな声で報告してくれる。
暗黙の了解、は難しいね。

ところで。昨日、彼がチョコボールを食べて
いたのは、実家にいたからなのです。
実家の父と買い物に行くと、必ずチョコボール
を買う。その一方で、わたしと買い物に出た
ときには、ビスケットなどは買ってもチョコボー
ルは頑として買いません。
こちらが、けしかけても買わないのよ。
相手によって買うものを決めている。
不思議な習性です。