カテゴリ:
子どもは春休み中。
といっても、それなりに用のある日が多く、
彼が一日何もない日は、期間中2日しか
ありません。今日はその1日。
今月始まったころから、「30日は何もない
よね~、どこいこうかなあ」とずっと言って
いました。
なので、息子と電車に乗ってお出掛け。
行き先は宝塚です。
IMG_20160330_093311
”花のみち”の桜は、3分咲きといったところ

今日は宝塚音楽学校の合格発表の日です。
関西ではローカルニュース番組で紹介される、
春の話題。
辺りにはひっつめおだんごスタイルの、美しい
お嬢さんたちが多くおられました。
みんな総じて顔が小さい!一緒にいるお母
さん方も、大変にファッショナブルです。

さすがに学校の敷地内は入れないのですが
一般人はフェンスの向こうから、合格発表の
具合を見ることができるようになっていました。
ちょうど電車が通る橋があり、息子も退屈
しないありがたい場所です。
IMG_20160330_100308
 ロケ車とテレビカメラでいっぱい

知り合いがいるわけでもなく、どなたにも
思い入れがあるわけではないので、
たまたまフェンスの近くにいた二人組に
ちょっと注目してみました。
一人はリーゼント。もうすでに男役が出来上
がっている感じの受験生さん。もう一人は
おだんごヘアのお嬢さん。たまたま、受験票が
目に入り、おだんごの人の番号が分かって
しまった。
こうなったら、この人の番号があることを
とりあえず祈ります。番号を知ってしまった
だけで、勝手に応援してました。

音楽学校の生徒さんがやってきて、
合格者の受験番号が書かれた(昔は名前も
書かれていたそうだが、だいぶ前に番号だけ
の掲示になったらしい)板を、設置します。

「お待たせいたしました。
ただいまから、合格者を発表いたします!」
(↑めっちゃ舞台の声)
IMG_20160330_095848
板が開くと同時に、ワァァァッと高い歓声が響き
ました。マスコミの人が合格者へのインタビュー
に走る。
さっきまで張り詰めていた空気が、
一気に騒然となりました。

うっかり番号を知ってしまったお嬢さんも、隣の
リーゼントの男役候補さんも、合格された様子
でした。良かったね。
この年になると、お母さん方の年代に近いから
子どもが合格した気分になるなあ。

わたしたちはそこでその場を離れ、駅のほう
に向かったのですが・・・・・・そこには
テレビでは見られない光景がありました。
音楽学校の生徒さんも混じって、盛り上がる
校舎を背にして、うつむきながら出て行く人々。
合格できなかった受験生と、親御さんです。
歓声のすぐそばに、重い空気がありました。
合格してもそうでなくても、涙は出るね。

ものすごく絵になる光景ではあるけれど、
さすがにこれは撮れないので、心のカメラで。

一人、合格できなかった人が
音楽学校の門の前でくるっと振り返り、
一礼して出て行かれました。
この人にいい未来がありますように。

宝塚は近いのですが、これまであまり足が
伸びませんでした。ステージの上映時間が長く、
観る時間を確保できなかったのです。今後は
少しは来られそう。
舞台が好きなあまり、宝塚市に昨年引っ越し
た同級生がいるので、彼女に教えてもらい
ながら、また観に行こうと思っています。