カテゴリ:
今年のお弁当作りも、無事終了。
bentou
昨日、25日のメニューは、ねぎたまご、ウインナー
サトイモカレー、
ゆでロマネスコ(ブロッコリーみたいな野菜なんです
が、形がやたらメルヘンチック。
同じ大きさのをたくさん並べるとドラクエの森みたい
になるよ)。
ゆるベジからは、ゴボラー(ごぼうの食べるラー油)、
根菜ポトフ、たまねぎナポリタン でした。
夜にごちそうが多いので、昼は野菜多めで。

2018年で、ゆるベジを知ってから
ちょうど10年たちます。
あの夏、名古屋の図書館で本を見ていな
かったら、今でもこんなに作ることはなかった
やろうなあ。

今は特に教えることも、メニュー開発も
していませんが、毎日何かしらは作って
います。
今朝も、里芋でガーリックポテトを作り
「ジャガイモじゃなくてもおいしいなー」
と思ったり。
yuba
鍋に張るマクを破るのは、作った人の特権☆要は
湯葉 なんですけど、チーズみたいな味がしておいしい

米粉ピザの米粉の一部を、小麦ふすまに
置き換えて作るとざくざく度アップ!など。
日々、発見があって面白いです。
レシピが簡単やからこそ、自分で新しく
見つけられることが多いのよね。


今年1年、
”カラダとココロは繋がっている”
ことを、痛いほど実感しました。
仕事していてもんのすごいストレスがたまり、
「あ、これはやばい」と思った翌日、ノロウィルス
に罹って動けなくなったり。
忙しいせいで膀胱炎にかかったりもしました。
いずれも、これまでかかったことのない病気
でした。

ヘルシーな料理だとか、
テレビで紹介していた料理法だとかを
実践していても、日常にストレスを抱えて
いると全く健康的じゃない。
ストレスに押しつぶされそうになり、
仕事をやめました。

仕事やめてすぐ、天然酵母のパン教室に
行きました。これがものすごくよかった。
パンは今も作っています。夏から継ぎ足し
している酵母はまだ元気。相変わらず
よくふくらんでいます。
小麦粉たくさん使うので、決してグルテン
フリーではない。でも、グルテンを摂取する
ことによって起こると言われる症状は、何も
自分や家族には出ていません。
ありがたいことに、今年の後半は風邪すら
引かず。エヘン虫すら喉におりません。
家にいる日が増えましたが、体重も増えて
いないです。

子どもは小学生になり、いろんなところで
いろんなものを食べています。
小さいころはたくさん気にしたので、今は
そんなに心配しなくてもいいかな、って
思う。食べるならお友達と笑って食べて
きなよ、と言っています。

ただ、ものすごく小さい子に、いきなり
駄菓子や菓子パンなんかはどうかって
今でも思う。
園など、子どもさんたちを預かる場所の
昼ごはんなんかでは、気になることが
たくさんある。これは、去年から今年
にかけて発見できたことです。
小さいお子さんとの食事やおやつ につ
いてもっと学んで、いつか何かの形で
伝えられたらなあ、と考えています。

最後に。日々粗食で、おまけに冷たい
昼食を食べてくれる夫に感謝。
出張中は体重が増えるけど、弁当食べる
ようになったら元に戻るんだって。
(あんまり食べさせてない嫁みたい)