アーカイブ

2015年10月

ハロウィンに、カボチャタルト

カテゴリ:
ハロウィンって、昔はなかったのに
いつの間にかちゃっかり日本のイベントに参入
してきた気がします。
うちは、もっとも
ハロウィンでなくても、毎日まいにちおやつは
必要だし、おやつがなくてもイタズラ三昧なの
ですが・・・

西洋のおばけや蜘蛛などの出てくる怖いイベントなんて
しないぞー、と思っていたのですが、先日
こういうものをいただいてしまいまして。
kabocha
陶製のかぼちゃランタン。中に、小さいランプを
入れることができます。
むー、かわいいぞ。
息子も「このハロウィン、寝てるー!」と
お気に入り。

そうか、ハロウィンって
オバケとかゾンビばっかりじゃない
かわいいものでいいんやね。

さて。
さっそく、ハロウィンを楽しむべく
カボチャのタルトを作りました。
pumpkin
卵不使用。
乳製品も・・・と言いたいところではありますが、
豆乳が足りず、牛乳もちょっと足してます。
豆腐のクリームものせました。


うちのタルト型は、シリコン型。
油無しでも外れやすいのですが、そのぶん
カリッと焼きあがりません。
いつか買い替えたい、と思いながらも
それほどタルトを焼くわけではないし、と
ずっと使っています。
でも、ホロッとした、崩れやすいタルト台に
なり、たまに作るたびにちょっと嫌に思って
いる。いい加減買おうかなあ。

リンゴジュースもいろいろ

カテゴリ:
春に、コストコで買った
瓶入りのリンゴジュースが無くなりました。


かわいい瓶が大変に楽しめました。
あまりにも瓶がかわいいせいか、最近では
雑貨屋でバラ売りされているのを見かけます。
カルディで買うより、雑貨店のほうが案外
安いことも多いです。


ゆるベジのレシピ本などで勧められているのは、
これ。

密閉搾り、というこだわりの抽出法?で
酸化防止剤などを使っていない
リンゴジュースです。

今まで、近所でこの希望の雫を売っていた
スーパーが、最近ではよく似た、別の名前の
リンゴジュースを販売していることが
多いのです。

まずはこれ↓ 
このときは、これしか無くて買いました。
apple
『ポン太のまるかじ林檎』
野菜芸人・土肥ポン太さん監修のジュース。
”ふじ”と”王林”をブレンド。
販売者が大阪の会社になっていました。


今日見たのは、こんなジュース↓


『黄色い林檎』
”トキ””きおう””王林”という
黄色いりんごばかりのブレンドです。

どれも、JAアオレンが製造。瓶も同じ。
”密閉搾り”なのも一緒です。
(なので、開栓したら変色するかも)
値段もそれほど変わらないので、いろいろ
試してみるのもいいかもしれません。

アメリカ産、マーティネリと違うのは、
アオレンのは全部濁っているジュースということ
です。あと、マーティネリは少し味が濃いかな。


オレンジジュースに関しては、
生協の温州みかんジュースがおいしいので
そればかり買ってます。

カテゴリ:

久しぶりに降った雨が、夜のうちにやみました。

昨夜、残念な報せを知りました。
手帳術の先生、くろーばーさん(なかむらきょうこさん)
がご逝去されたとのこと。

最初にお会いしたのは、わたしが名古屋を去るころ。
いちごさん からご紹介をいただいたのです。
静岡のくろーばーさん。いつだったか、チーズケーキ
の話になり、
「”まるたや”のチーズケーキが好きなんですよ」
という話をしたら、そのケーキを我が家に送ってくだ
さったのです。嬉しかったなあ。
先日、静岡で まるたや のお菓子を買ったときに、ふと
くろーばーさんのことを思い出していました。

物腰の柔らかい方でした。
お逢いするたびに「むつみさんとは、どこでもお逢いでき
ちゃうのよね」とおっしゃってくれました。
素敵なお姉さんで、こういう風に年齢を重ねたいなーと
思えるような方でした。

ありがとう。
ありがとう。
心から。

10月29日が、お誕生日。
おめでとうございます、って言いたかったです。

夜降った雨は、涙雨。
笑顔を思い出し、今日も元気に出かけてきます。

きもので、はらはら

カテゴリ:
昨日は教室の日。
月1回、着物を習いに行ってます。
ゴールは来年の3月、子どもの卒園式の予定。

朝から、少し寒いくらいのお天気でした。
よっしゃ。このくらいの気温が、今のわたしに
とっての着物オンシーズンです。
羽織が着られるので。

着物の上から文字通り羽織る「羽織」は、
紅葉の時期から桜のシーズンまで着られます
(もっと薄手のもので夏に着られるものもある)。
何故にこれが好きかというと、帯の結びが
へたくそでも、アラが隠れるから。
もっと寒くなったら着る”道行”という防寒着も
好きだし、雨の時に着るコートも同じ理由で
大好きだったりします。めっちゃ消極的な理由
です。
もっとも、そういうものが無くても堂々と
着られるように、今習っているのですが。

理由がもうひとつ。
着物を着て着付け教室に行くと、持って行く
荷物が軽くなって、とてもラクなんですよ。


さて。昨日は悪戦苦闘の末、何とか着物を
着て電車に乗りました。
電車に乗ってるときにふと、草履のかかと
部分が低いような気がしてきた。
嫌な予感がする。これは・・・・・・もしかして。
駅から降りて足をチラリと見ると、ガーン!
草履の裏、かかと部分が取れていたのです。
長いこと履いていなかったので、劣化して
外れてしまったらしい。
どこに落ちたんだろう。恥ずかしー。

ただ、この格好で、草履の裏を気にしながら
歩くのもよろしくない。
教室のあるところまで
「こういう草履なの」
と、涼しい顔をして歩くしかありませんでした。

教室に何とか着いて、着方を一通り習う。
一緒に教えてもらっているKさんも、わたしも
今回は礼装用の袋帯を持って来ていたので
礼装の練習をしました。
数時間後、Kさんがしっかり
”ノーベル賞授賞式に参加する受賞者の奥さま”
になっておられてびっくり。
紋付の着物に金糸の帯、素敵~。

着物で来たわたしも、先生にしっかり直してもらっ
て帰宅。今度は堂々と帰れる!
・・・草履さえ大丈夫なら。

帰り道では、いつの間にか
もう片方のかかとも取れてしまいました。
足に触れる面こそ辛うじて残っているものの、
裏から見るとかかとが無い。前に流行ったダイ
エットスリッパのような状態です。
足袋が茶色っぽいのでよかった。
白履いてたらどうなっていたか。

帰りの電車も、
「こういう草履なんです」
と涼しい顔で乗る。
最寄り駅の商店街で買おうかな、と考えたの
ですが、もう少し悩みたいのでパス。
いつもは歩く距離のところを、バスを使って
戻ってきました。

教訓、久しぶりに履く草履には注意しよう。
zouri
(左足、かかとが上に来ています)

着物は母の譲りものばかりですが、
足はさすがにそうは行かず・・・
名古屋で着付けを習っていたころ、教室で
開催されたセールで買った草履でした。
履きやすくてずっとこれ履いていました。
東京や彦根城、足助(愛知県)にも行ったよ。
おつかれさま。

おもろい!広島

カテゴリ:
夫が、広島に出張だったので、
それに便乗して遊びに行きました。

いちばんのお目当ては、広島に住んでいるお友達の
ご夫婦の赤ちゃん。生後5か月・・・かわいいねえ。
寝てても起きていてもかわいい。泣き方もかわいい
ので、もうちょっと泣いてていいよ、などと思って
しまいます。
安芸の宮島で、シカがベビーカーをのぞき込み
危うくかじりそうになっていたけど、シカの気持ちも
分かる気がするぞ。
自宅に帰って、息子のアルバムで同じころを眺めて
しまいました。

広島の市内移動は、やはり路面電車です。
いろんな都市に路面電車はありますが、広島が
一番乗降客が多いのではないかな。市民の足です。

昨日はこちらへ。
carp3
広島カープの球場。行ってみたかったのよね。

中に入ってみれば、試合を近く見られるような
座席の配置。そして、バリエーション豊富なシートの
数々。バーベキューが楽しめるシートがあったり、
ごろんと寝転べるシートがあったり。
carp4
寝転がる座席に入れるようになっていたので、
くつろいでいたら、警備員さんが飛んできた・・・
すみません。入っちゃダメだったのね。
この席、くつろげるけど、ボール飛んできたら
ちょっと怖い。
carp5
↑ こんなところにもカープ坊やが ↓
carp6

センスが良かったのは
スタジアム1階のお土産屋さん。
carp1
カープこけし、カープまめぐい(小さな手ぬぐい)
カープ木彫りの熊、など、
日本の伝統工芸品と広島カープがドッキング
したグッズが、センス良く置かれています。
格好いいなー。広島ファンやったら買いすぎる
ところやった。
carp2
野球盤もあったよ。

かつては”広島市民球場”がありましたが
このマツダスタジアムも、市民やカープの
ファンを大変に大切に思っているのが分かる
ような球場でした。カープ女子、うらやましい。
球場の横にコストコあるし。

お好み焼きも、カキフライも堪能。
”おしくない広島”の旅でした。


息子が、新幹線に耐えながらも乗ってくれる
ようになり嬉しい。旦那の出張も増えてるし、
理由をつけて色んなところに行きたいものです。

このページのトップヘ

見出し画像
×