アーカイブ

2015年11月

持ち寄り用野菜デリ

カテゴリ:
ママ友と持ち寄りで
お昼ごはんを食べよう!ということになり、
わたしは、おかず係。

自分が作るとなると、当然
野菜メインとなるわけでして
(メインっぽいのは他におまかせ♡)
lunch1130
ゆるベジ有り、他の本から引っ張ってきた
レシピも有り、の
野菜デリボックスにしました。

ゆるベジ、という単語も
知らない皆さんに、気に入ってもらえるか
心配にはなりましたが、好評で良かった。

やっぱり、作るのは楽しいです。
野菜レシピやと、みんなから
びっくりの声があがって、いっそう楽しい。

それほどたくさんはできませんが、
ゆるベジ弁当会もまた、したいなあ。
来てくれる方がいればまた作ります☆

進化。

カテゴリ:
今年の年賀はがきと、
12年前の年賀はがきを、比べてみた。
nenga
やっぱり!
表面、額面のイラスト。
お風呂に入った猿に、家族が増えていました。
下の桶も増えてる~。

去年の年賀はがきで、
羊の編んでいるマフラーが、12年前のものと
比べて発展している!と知り
今年も”進化”あるんかな?と思ったら
やっぱりあった♪

なお、11年前のはがきも1枚だけありました。
ニワトリが鳴いているイラストで、
泣き声が「NIPPON」になっています
(1枚だけ、いただいたものが家にあったのですが、
ちょうどその部分に、その方に翌年ハガキを
出したとかを書き込んでいて、ここには出せない)。
このニワトリさんも、来年また進化するはず。
どう変わるのかなあ。

12年前より2円多く払っているのだから、
このくらい楽しみがあってもいいよね。

カテゴリ:

寒くなってくると、隣で寝ている子どもの足が
いつもこちらの布団に入ってきます。
何かの触手?触角?のようにもぐりこんでくる。
朝2時ごろにもぞもぞされると、母は、寝ていても
起きてしまうのです。一方の子どもは、動くのは
足だけで、そこ以外はしっかり寝ている。
あの足センサー、一体何なんでしょうね。

最近は夫がいないことも多いので、
「布団一つ空いてるし広々と寝ようよー」
と、息子に言ってみるのですが、
気が付いたらこっちの布団に潜り込んで
寝ている。たまらなくなって、空いているほうの
布団に移動すると、しばらくしてからヤツも移動
してくる・・・なんでや。


夜は必ず、大人が一緒に寝ないと寝てくれません。
もっと前は、
「大人は夜にしたいことが多いのに・・・」
と思っていたりもしましたが、今は諦めて寝る
ことが多いです。
(その分、やりたいことを朝の3時や4時にしています)

最近は怖い夢を見ることも多いみたいで、布団に
入るなり
「こわいゆめ、みちゃうから。抱っこでねたい」
とか細い声を出すので、ついつい
一緒の布団で寝かしてしまうのでした。

子どもって、いつになったら
親と別々に寝てくれるのでしょうかね。
その時が早く来てほしいような、そうでも
ないような。

その先はドーナツ

カテゴリ:

息子のリクエストにより、朝からドーナツ作成。
ニンジンドーナツを作りました。
彼は「ドーナツ食べたい」と言っただけで
「ニンジンドーナツ」とは言ってない。
でも、ニンジンを入れる母を許しておくれ~。

粉に混ぜるのはニンジンだけ。
牛乳も豆乳も入れない、オレンジ色の
ドーナツができました☆
ninjindoughnut
揚げあがりに、魚焼きグリルで待機中

ちゃんと型(と言ってもドーナツ型ではなく、
コップとペットボトルのフタ)で抜くと、
ドーナツらしい形に出来るね。

ドーナツにもいろいろあって、
ふわふわしたものもありますが、わたしは
がっしりずっしりしたタイプが好きです。
オールドファッション、というよりは、昔ながら
の「たまごドーナツ」という名称のものが一番
好き。
ニンジンドーナツは、そのたまごドーナツに
似ているガッシリタイプで好きです。

ニンジンさえすりおろせたら、あとは、粉と
混ぜるだけ。フードプロセッサーでガーすれば
もっと簡単です。
ホットケーキミックスと混ぜてもできるけど、
ニンジン本来の甘味が分かるから、ミックス粉
を使わないほうがいいかな。
あな吉さんのゆるベジいちばんかんたんな、野菜フリージングの本 [ 浅倉ユキ ]
あな吉さんのゆるベジ
いちばんかんたんな、野菜フリージングの本 [ 浅倉ユキ ]

 ↑この本に載っているのは、
おろしニンジンを冷凍しての作りかたですが
もちろん、生のニンジンからでもできます♪
ニンジンをゴボウに変えてもおいしいよ。

できたドーナツは、
コーヒー用の紙フィルターで包んでやると
子どもも食べやすいみたいです。

大阪のハイセンスカフェ

カテゴリ:
今日は、髪を切りに行きました。
先週骨格診断を受けといてよかった~。
いつもの野下さん に迷うことなく切っていた
だきました。スッキリしてお気に入りです。

中之島の美容室に行くのに、今では、
梅田駅から歩いています。
理由は、歩いて往復すると簡単に10,000歩を
超えられるから。半分は地下なので、雨でも
寒い日でも、それほど困ることはありません。

今日は、地上を歩いているときに
前から気になっていたカフェを発見したので
帰りに寄ってみました。
foodscape
『foodscape!』
何かのサイトで、オシャレなカフェが出来たと、
このお店を知りました。福島にあったのね。
このエリアで、ここまでシュッとした感じ
(関西以外の方には理解しにくい表現)の
お店は珍しいです。ここだけ東京みたい。

有名なシェフが手掛けた、パンとケータリング
のお店らしい。
中に入ってみたら、珍しいパンがたくさん
ありました。見るからにセンスのいいお店。
なので、一服することにしました。

赤と黄色のサンドイッチ(という名称だった
はず)と、ブレンドコーヒー。
foodscape3
赤、というより、紫色が目立つサンドイッチ
です。紙にくるまれていて食べやすいのが
いい。こういうちょっとしたことって嬉しいね。
コーヒーは少し酸味のあるタイプ。
ミルクを入れたくない味でした。

お店の内装も何とも好きな感じ。
(他のお客さんもいらして写真には撮れなかった)
ロゴを手掛けられている「チョークボーイ」さん
のワークショップの案内があった。来月の始め。
めっちゃ行きたい!自分もこんなの描きたい!
と思ったけど、お店の人に聞いたら
残念ながら満席だった・・・・・・

パンの種類がたくさんあり、買って帰ろうとも
考えましたが、ここはこの場所で味わうのが
いいなーと思って、買いませんでした。
また来よう。

このページのトップヘ

見出し画像
×