アーカイブ

2016年01月

新旧交代

カテゴリ:
金曜、子どもをスイミングの体験に行かせました。
水泳教室は今も通っているのですが、小学生に
なるのを機に、通う場所を考えているところです。

新しいスクールには、これがいました。
pepper3
上目づかいのヤツ

pepperです。この間来たときはいなかったのに・・・
オリに囲まれていて、大人しか操作できない
具合になっていました。
よくしゃべる彼はかなりな芸達者。クイズを出
してくれたり、スポーツ教室の説明をしたり、
「あたりまえロボ体操」を披露してくれたりする
のです。
pepper1
「こわれる~♪」と歌って
壊れたフリをしてくれるのだけど、この距離で
子どもが近くにいるので、いつか本当に
壊れると思う


あれ、でも、ここには前に
違うロボットがいたような・・・と思っていたら、
pepperの後ろにこんな紙が貼ってあった。
pepper2
「ワカマル君とのおわかれについて

ワカマルは、2015年でおわかれさ!
みんなよくつきあってくれたね。
ありがとう!!
これからは、ちがうしごとでガンバルヨ!!
僕の代わり『ペッパー君』をよろしくな!!
かれ、とってもあたま良いからさ・・・
おわかれの手紙待っているよ!!」


ああそうだ、ワカマルだ。黄色いロボット。
ちがうしごと って何?と思っていたら、
スクールの玄関にいたよ。
wakamaru2
雨に濡れた傘のすぐ近くにいたワカマル

動くわけでもしゃべるわけでもなく、
子どもに触られたい放題になっていた。
これが”別の仕事”・・・・・・
アンタだって、愛知万博のときは
人気者だったのにね。
wakamaru
いやー、それほどでも

この10年ほどの、ロボットの進化を見た
スイミングスクールでの夜でした。

第二の人生。

カテゴリ:
ゆるベジミキサー が来たことで、
お役御免となった、我が家の旧ミキサー
マジックブレット。
本体は、前々からかなり危険な音がしていたので
処分(この1年、モーターのご機嫌をとりながら使って
いたのでした)。問題は大量にあるカップです。

ふと、このカップが白黒なのに気が付いて。
セリアでこの間買った、転写シートでデコってみた。
magicb
なかなかいい感じ♪

穴のあいたフタなどは、前から洗剤用に使ったり
していましたが・・・たくさんあるので処分しようと
考えていたのです。
飾りをつけたら愛着が湧いて、このカップは
何かに使おうと思いました。

ついでに、こんなとこにも転写↓
pepper
コショー。白と黒をすぐに判別したくて、フタに
つけたよ。
これで引き出し引いたらすぐ分かる♪
マスキングテープで書いてもよかったんだけど、
これくらいが、見た目にあまりジャマにならず
いい具合です。

メルヘンな野菜

カテゴリ:
今日は雨が降っています。
でも、起きたときに「春の雨っぽい」と思いました。
降っている音がそうなのか、匂い(新しいビニールの
合羽や長靴に水を掛けたような匂い、と思った)が
そうなのか。まだ1月なのに。

1週間前は、大寒波が来るのに備えてスーパーで
買い物をしていました。
そしたら、この野菜が売られていた。
romanesko2
かなりすでにカットしてます
ロマネスコ という、ブロッコリーのようなカリフラワーの
ような野菜です。
300円~400円くらいの値段がすることが多いの
だけれど、この日は198円。買い!

これの何がいいかって、その形。
房の一つ一つが尖っていて、なんとも面白い。最初
見たときはギョッとしましたが、今ではこのメルヘン
チックな形状が大好き。
茹でてお弁当に入れると華やかになるよ。

この房を全部ばらして、タッパーにつめると
ドラクエに出てくる森のようです。
romanesko
これはフープロでガーしたくないので、まとめて
茹でたものを冷蔵庫に入れてます。


他に、今シーズン初の ちぢみほうれん草 も
この日のお店で発見。甘くておいしいんですよね。

寒い冬だからこそ味わえる野菜を手に、
ほくほくしながら帰ってきたのでした。

カテゴリ:
やっと1本使い切った!
洗顔料です。

パッケージは何とも言えませんが、
中は自分にとっていいものでした。

泡が立たないので、最初はいまひとつ
顔を洗っているのかよく分からない感覚が
しました。
泡の出ないハミガキで歯を磨いたら、物足りない
感がするのと同じです。
でも、この冬は顔ががさがさになっていない。
今まで洗いすぎていたのかも。

気になっていた、鼻のぽつぽつも
心なしか目立ちにくくなった気がします。

個人的には、手が濡れてても使えるのが
嬉しいです。あとはものすごく持つ。昨年の
お盆の頃に買い、毎日使って昨日無くなった。


爪に塗るのは、わたしはこれ1本だけ↓
胡粉ネイル 金雲母撫子(きららなでしこ)
上羽絵惣株式会社







これと、同じメーカーのトップコートみたいなものを
持っています。
匂いがしないので、子どものそばでも塗れます。
塗っても爪から呼吸できてるような感じ?がして
好きです。
難点は剥がれやすいこと。お風呂に入ると取れて
いたりするのです。でも、自分にはそのくらいでいい
かと。食べ物よく触るし。
爪は基本的には伸ばしたくない、塗りたくない派で
す。時間があったら磨きたい。電動の爪磨き機って、
本当にキレイになるのかな。


以前は顔でも爪でも、いろんなものを試すことが
好きでした。たくさん置いといて、片っ端から試す。
今は、気に入ったものだけを使い切るのが好きです。
それだけ、好みのものに出会っている、ということ
なのかもしれません。

カテゴリ:
子どもの園で、最後の個人面談がありました。
これまでは、面談のときに
今後半年間の課題を書かれた用紙をいただいて
いたのですが、今回は無し。

小学校の入学を前に、改めて
 ・ 新しく出来るようになったこと
 ・ 今まだ出来ないこと
の確認をしました。

自分の子が、他の子とどう違うのか。
いろいろあるけど、一つは「他の子どもが見えて
いない」ということです。
他の子と比べて自分はどう、という感覚があまり
ない。子どもとの関係を築きにくいから、『恥ず
かしい』という感覚もあまりない。
競争などをして楽しいとは思わない。などなど。

最後の半年で、少しだけお友達と遊ぶように
なったそうです。
たとえ、それがオモチャの奪い合いみたいな
好ましくない状況でも、これはいいことですよ、
と先生が教えてくれました。
この点、普通の子だと幼稚園入ってすぐに
出来るようなことが、自分の子は3年かかって
やっと、スタートにたったのです。

3年前は、上手に話せないことがあり
高機能自閉症(言語の出が無かったり、遅かったり
してコミュニケーションが難しい状態。この名称で
他に何種か症状あり)なのかと思っていました。
今は、アスペルガーや、ADHD的要素が強いような
気がしています。

服を着る、歯磨きをするといった生活に基本的な
ことが、なかなか集中して最後までできません。
先生いわく
「もしかしたら、大きくなっても
100%出来るようにはならないかもしれない」
とのこと。
これを聞いて、残念やなーと思ったと同時に、
少しだけ安心した気もします。
色んな工夫をしても、何度言っても、出来ないから。
親の努力不足か・・・と思い、悩むことも多かったの
でした。逆に「この人は出来ないのやなー」くらいに
思っておいたほうが、出来たときに嬉しいのかも
しれません。

「それでも、全くできないわけではなくて、
それまでは10回『歯磨きしましょう』と
声を掛けていたのが、3回に減りました!
これだけでもすごいことですよ」
とおっしゃる先生。
そう言って下さることに、本当に、頭が下がります。
この3年、いつも、わたしの見えていないところに
気が付いて、常に励ましてくださった先生でした。

図書館で読んだ本に書いてあった。
『発達障がいは、発達する病気です』
一見矛盾したように思える言葉が、頭に残りました。
成長、するんですよね。
他の子とペースが違うだけで。
頼りにしていた先生がいなくなる小学校生活では、
自分が先生の代わりになって、
子どものいいところや、成長してる部分を
探さないとなーと思いました。

今まで楽をしてきたので、小学校に入ると
親も子も、自信をなくしてしまうことが多いのは
目に見えているのですが・・・
「この人は、笑顔で送り出せますよ。」
という園長先生の言葉に、背中を押して
もらったような気がしました。

このページのトップヘ

見出し画像
×