アーカイブ

2016年04月

みんな揃えば、粉もんが旨い

カテゴリ:
この数年、大型連休は旅行に出たりしていま
した。今年は、途中で子どもの学校もあるし、
帰省してのんびり過ごしています。

昨日は、うちの実家恒例の
お好み焼き大会をしました。
普段めったに台所に立たない母が
腕をふるう珍しい料理が、お好み焼き。
でも、どの店よりも、満足な味♪
(たぶん、関西のご家庭では
どこのお好み焼き屋さんよりも、
自分の家の味のお好み焼が
一番だと言われるのではないかと)
dassai
兄の持ち込み酒”獺祭”。
馥郁とした香りの、飲みやすいお酒でした。

今日は、みんなで流しそうめん大会。
父母と兄一家、うちの一家に兄の友人の一家と
大人も子供も盛りだくさんで、山のようにそうめんを
流し、もりもり食べました。
soumen
最後にはミカンにイチゴ(流すというより転がる
感じ)、ゼリーまで流した。
流しそうめんって夏にすると暑いし、虫が出る。
楽しめるのはこの時期までかなあ。

普段は人数の少ない食卓なので、
大型連休こそ、にぎやかな食事がいいね!

カテゴリ:
今週は、家庭訪問がありました。
支援学級の先生が3人、
交流学級(普通の1年のクラス)の担任の
先生が1人、時間差で同じ日に
来てくださいました。

玄関先で結構です。
湯茶のお気遣いは不要です。と
事前に配布されたプリントに書いてあった
ので知ってはいたのですが、
今の先生って本当に
玄関先で立ち話をするだけなのね・・・
家の中に上がるどころか、玄関先に
座ってもいなかった。
支援学級の先生たちは
「今日はこちらだけなんです」と、うちが
終わってから学校に戻られました。
交流学級の先生は
「じゃ、次のお宅がありますので」
と、雨のなかを自転車で去って行かれ
ました。

交流学級の先生は、若い女の先生。
独身なのだろうと思っていたら、3人乗りの
ママチャリを颯爽と乗りこなしていらした。
自転車から、先生のプライベートが
垣間見えた気がしたよ。


わたしが通っていた小学校は、校区が広く
先生たちは基本、マイカーで家庭訪問を
されていました。
先生が車を使うのを分かっていたため、
家庭訪問はいつも最初の時間を狙って
お願いしていたものです。
というのも、最初と2番目の子はたいてい
先生の車で一緒に車に帰ることができた
から。トップバッターを選んで、先生と一
緒に家に戻る、せこいワザを使ってました。

(そういえば、今の学校には「先生用
駐車場」がない。都会の先生は、マイカー
通勤ができないのね・・・)

家庭訪問が終わって、改めて先生って
大変やなーと思った。
新しいクラスを持って3週間弱で、
30人ほどの子どもを一人ずつ覚えて
観察?し、親に話さないといけないから。
色んな親御さんもいるだろうしね。

朝食おやつ兼用ドーナツ

カテゴリ:
朝から、ニンジンドーナツ。
doughnut
外にまぶすのを、シナモンと
きな粉の2種類にした。

朝からガッツリ食べられない旦那の
朝ごはん用です。
あとは、子どものおやつ用。
(彼は朝からごはんを食べられる)
どっちもいっぺんに出来てラクです。

この間まで給食がなかったので、
あー子どもの昼ごはんどうしよう、と
最初は困りました。
ただ、夫のお弁当を作る日が多いので
そのときに、子どもの分も作っておい
たら、途端に気分がラクになりました。
これなら、ごはん!と言われて慌てなくても
すむのです。
お弁当箱に入れたほうが子どもも喜ぶし。

ところで。
最近いろんなものを食べるようになった
6歳児、今月くらいから
「お母さんの作るものって、おいしくないねえ」
と言い出しました。
たしかに、給食って
わたしが作るやつよりは美味しいだろうし、
通い先で市販のおやつもたくさん
食べているしね。
それに比べれば、野菜メインのごはんや
おやつは、物足りないのかもしれません。

そう言われたときは、いつも
「そうかー、
じゃあ、もっとおいしくなるように、たくさん
実験して作るから、いっぱい食べてよ~」
と、とんちんかんなことを言って
返すようにしています。
これで「わかった」と言ってくるうちは
いいのかも。

段差が大きくならないように

カテゴリ:
毎日、周りの1年生を見ていると、
やっぱり、普通の学級に行く子は
何でもできるなあ、と感心します。
・月曜にたくさん荷物を持って行くこと
・知らない大人にあいさつすること
・一人で家まで歩いて帰ること
など、など。

うちは、これまでの3年間
療育専門の施設に通わせていました。
最後の1年だけ、普通の幼稚園に行かせ
ようか考えたりもしましたが、自分の子に
限って言えば、小学校に入る前の一年を
のびのびと過ごせたので良かったと思って
います。

気になっていたのは、これまでの園から
小学校生活との差が
非常に大きくなること。

だから、これまでは園の先生が
考えて工夫されてたようなことを、
小学校でも活用させてもらうように
しています。
sstep3
上履きに、紐や金属のリングをつける。
履きやすくなります。
sstep1
朝学校についたら、することリスト

sstep2
学校での流れは、先週まで毎朝書いて
手渡していました。
今は、支援学級の机に個人スケジュールを
先生が貼ってくれているので、学校の流れは
おまかせ。一日の流れは自宅のボードに
書いています。

明日は、心電図検査があります。
園で健診があったときは、前の日などに
「健診ごっこ」をして、練習をさせてくれて
ました。
先週くらいから、うちで心電図検査の練習
やってます。ごろんと寝転がって、手足を
大きい洗濯バサミで留めて(タオルかませて
痛くないようにする)、お腹に吸盤のっけて、
黙って1分耐える!(←ここがいちばん大変)
明日、乗り切れるといいけどなあ。

今はとりあえず、ストレスなく過ごすことが
大事なので・・・
4月の母は、園との段差を小さくするために
試行錯誤の日々でありました。

お久しぶり、スパイスのパン

カテゴリ:
朝、”パンデピス”を焼きました。
作ったのは久しぶり。
家にあったドライフルーツはレーズンのみ。
ナッツも、くるみが足りなくて、他のものを
足しました。

pain-de-pais
大きめの型に入れて焼いたので、
それほど高くはふくらみませんでしたが
安定の風味でおいしい。

スパイスとココアパウダーの入った
焼き菓子・・・文字で表現するなら、
ココアがチャイになったような?味。
どこかで食べたような、
海外のお菓子にあるような味がします。

あな吉さんのゆるベジ焼き菓子教室
浅倉 ユキ
河出書房新社
2010-03-19

↑ レシピはここに載ってます

お菓子屋さんで同じ「パンデピス」
という名前の焼き菓子に出会い、
買って食べたことがあります。
そちらはバターを使った本格派。
でも、おうちパンデピスも
それに引けをとらない味に
仕上がりますよ。

このページのトップヘ

見出し画像
×