アーカイブ

2016年09月

カラフルなクロワッサン

カテゴリ:
仕事は、休み。

午前中は、西宮の図書館に行きました。
『暮しの手帖』の企画展があるというので。
中央図書館、毎回来るたびに芦屋市まで
行き過ぎてしまうのです。今日も行き過ぎ
た。なかなかUターンができず、芦屋浜を
ぐるりと走って、戻って車を停めました。

ところが、図書館には『暮しの手帖』の文字は
どこにも見当たらず。
どうやら、昨日で展示が終わってしまった
とのこと。がーん。

仕方ない帰ろう、と思ったところへ
フレンチなパン屋さんがありました。
店内にある、カラフルなクロワッサンに
目をひかれ、思わず買ってしまった。

あまりに美しいので、
家に帰って写真を撮ってしまったよ。
DSC06000
店主は、フランス人の方なのだそうです。
DSC06002
いろんな写真を撮りたくなるね。

野菜を練り込んで、縞にしてあるのだそうです。
黒いのはイカスミ?色による味の差はあまり
ないらしい。
クロワッサン、久しぶりに買いました。

図書館の企画展は見られず残念でしたが、
おいしそうなお店を見つけて
ちょっと得した気分で帰ってきました。

関西で住みたい街1位に今年も輝いた西宮市。
パンの美味しそうなお店も、たくさんあるなあ。

カテゴリ:
9月ももうすぐ終わり。
今週末は、子どもの運動会です。

運動面で苦手なことが多い人にとって、
ここんところの運動会の練習はかなり
しんどい様子。
中でも、学年演技などは音楽が大きい、先生も
熱心、動きが難しい・・・などなど、本人にとって
難しいことがてんこ盛りなようです。

個別の訓練に行かせているので、
まねっこゲーム(先生のまねをした動きをする)
など、ダンスが少しでもできるような訓練を
取り入れてもらいました。

先週になり、ようやっと
「お母さん、踊りました!」
と先生の報告をいただきました。
担任の先生が、振りつけを動画にして
見せてくださっているそうな。ありがたい。

運動会のダンスと言えば、隊形の移動
などもあります。
これは、親切な同級生が
連れて行ってくれてるのだそうです。


初めての経験なので親は
どうしても無理なら演技や競技に出られ
なくても仕方ない・・・と思っていました。
直前1週間で、あきらめたらあかんな、と
思った。

本人も当日が楽しみになってきている
みたい。
息子のがんばりもあるとは思いますが、
周りの人の支えがやっぱり大きいです。

残る心配はお天気でしょうか。
何とか開催できますように。


運動会の練習が始まってすぐ、年輩の先生に
「どんな曲なんですか」とたずねたら
「運動会では”ズートピア”と
”TMレボリューション”で踊ります」。
ズートピアはともかく、TMの何やねん!と
思っていました。正解は”Committed RED”。
予想外に激しい曲でびっくり。
もっと、1年生らしいかわいい曲やと
思っていたのに・・・・・・

秋待ち、メープルのパン

カテゴリ:
暑いです。蒸し暑い。
8月28日だったら納得するけれど、
9月28日なのね。
夜が明けるのもすっかり遅くなって、
雨の音だけで目覚める日が多い
ここんとこの朝です。

今日は、子どもが早く帰ってくるので
旦那朝ごはんと、子どものおやつ兼用
でパンを焼きました。
monkey
メープルちぎりパン(の、1/4ほど食べた後)

いつもの即席パン生地を
小さい団子状にして、リング型に詰めて
焼きます。
レシピには、パン生地を2倍量にして作ると
書かれてあるのですが、うちは1.5倍で。
理由は簡単、食べ過ぎるから。

うちのリング型はシリコン製なので、
それほど焦げ目ができません。
型に油を塗らなくてもいいのは助かります。

このメープルちぎりパン、
これまであまり作りませんでした。
メープルで甘いだけ?と思いきや、案外
塩がきいていて、甘じょっぱい。
旦那も「このパンの難点は、どのくらい
食べたらいいか、終わりが分からない
ところやなあ」と言っていた。
1つぶ?ずつ外しながら食べるので、
つい、食べ過ぎてしまうのですよね。

今回は型に入れて焼いたけど、
型に入れず、ピラミッド型に盛って焼けば
お月見のときの団子代わりに
なったなあ、と思いました。

モンキーブレッドという名前でも売られている
”メープルちぎりパン”の作り方はこちらに
あな吉さんのゆるベジ発酵いらず!即席パン [ 浅倉ユキ ]
あな吉さんのゆるベジ発酵いらず!即席パン [ 浅倉ユキ ]
上の写真のは、バタバタしているときに
作ったので、一つずつが歪んでいますが
本のはもっと美しいです。

メープルシロップの色は、
秋の色。早く涼しくならないかなあ。

整えよ、顔の額縁

カテゴリ:
今日は、新大阪へ。
ヘアメイクの山田夏央美さん による、
眉だけレッスンに行ってきました。

山田さんのメイクレッスンは、一度
ガッチリ個人で受けさせていただいて、
母も受けているのを隣で見させてもらっ
たりしました。
それでも、時間が経つとどんどん自己流
になってきて、いい加減な感じになるもの
です。

眉だけでガッチリ2時間弱のレッスン。
丁寧に扱うと美しく整うね。

オンザ眉写真で失礼します。
mayu
        アフター(右)  と  ビフォー(左)。
眉毛だけ見ても、左半分は明らかに
幸薄そう・・・
ちょっと太めの感じがしないでもない。
最近の主流が太い眉なのだそうです。

今回は、初のグループレッスン。
他のかたの眉がピッと変わる瞬間を
見ることができました。
眉が変わるだけで、表情に強さが現れ
るようです。もちろん、強いと言っても
イヤな感じではありません。
受講者さんは年齢も様々。どの年代も
共通して、眉を整えるだけで素敵な顔に
なることが判明しました。

山田さんオリジナルの、ゴールデンルール
に基づいて素敵な眉になるレッスン。
大阪でも再び開催されるようなので
幸せ眉になりたい方は、要チェックです♪

蚤の市@神戸

カテゴリ:
昨日は、朝から神戸へ。
今月半ばで閉店した、愛農人さんという
自然食レストラン。お店で使用されていた
ものを、フリーマーケットで売ってくださる
というので行ってみました。
ainoujin2
販売直前。
多くの食器や本が並んでいきます
この後、スタッフさんによって値札が
つけられました。どれも安い!
写真のカゴは100円~500円、
食器も300円くらいまで。子ども用の
木のイスが1000円(すぐに売れていた)。
本は、一律50円でした。

買いすぎない買いすぎない、と
自分に言い聞かせつつも
あれこれ見て回る。
ainoujin
戦利品。
四角い、大きめのお盆は250円でした。
丸い編みトレーも、ずっと買いたくて
手が出なかったもの。
手に入って嬉しいです。
本は、これ以外にも何冊か買いました。
東灘区のグルメ本とか。

愛農人さん、お店の存在をここ数年で知った
のであまり行けませんでしたが、
去年には手ぬぐいのワークショップに行ったり
できました。
お料理もおいしく、とてもいいお店でした。
来年、神戸の新たな場所で新業態展開とか。
こちらも楽しみです。

このページのトップヘ

見出し画像
×