アーカイブ

2016年11月

カテゴリ:

華なりキモノらいふYuki先生による、
お着物レッスン2回目。
襦袢が簡単に着られるようになった
前回に続き、今回は着物の着方を
教えていただきました。やっぱり簡単!
今までやってた、あんな作業やこんな
道具が必要ないとは。
短時間で着られるよ。

夕方のレッスンだったので、着物で
出掛けようとしたら、学校帰りの息子の
同級生に呼び止められました。
「あれ、きょう、おまつり?」
そうかあ。小学校1年生にとっては、着物
はお祭りに見えるんやね。
ゆかたっぽいからかなあ。

小1のお祭り発言は仕方ないにしても
たまに大人の方でおられるのが、
「あら、今日は”奥さま”スタイルですね」
「どちらへおでかけ?」
などと言われること。
わたしは、ふだん着の着物が好きで、
着物は極力地味に着たい(きらきらに
飾るより、季節の彩りを洒落た小物で
さりげなく添えたい感じ)と思っています。
誉めてくださったかたに、非常に申し訳
ないのですが。”奥様””おでかけ”の装い
に見える着物は、自分の目指すところ
とは違う。

京都の舞妓さんにしても、お座敷に上が
るような華やかな装いよりも、昼間に
お稽古に行く格好のほうが、断然かわ
いいって思うのです。
”洋服と混ざってもそれほど浮かない”
日常の着物が、目標なのです。

そんな、ふだん着物ライフを目指す
わたしにとって、一度Yuki先生から
教わりたかったことが
「着物で自転車に乗る」こと!

昨日は会場が自宅の近くだったので、
自転車を押して行きました。
レッスンの最後に、先生から自転車の
乗り方を教えてもらいました。最初は
こわごわだったけど、慣れれば大丈夫。
ママチャリでも軽快に走れます。
もちろん裾は危なくない♪

和服で自転車に乗りたい人のために、
”袴”がある!と思っていて。着物では
乗られないと思っていました。
もう少し練習は必要な感じですが、
着物日常に一歩近づいた、かな。

おひとりさま大流行中

カテゴリ:

前に少しだけ書いたのですが、
息子がいま、オードリーが好きで
複雑な母です。
oudrey
宿題にまで書くなよ・・・

また、あるときは奈良の映像がテレビに
うつり、
「春日大社では、本日・・・」
とニュースが流れるや否や
「え、オードリーなの!?」
と喜んでいた。

どうして今になってオードリーなのかというと、
いつも好きで見ている嵐の番組に
ゲストとして出ていたから。
ところかまわず「トゥース!」と言う
(今はもう言わない方がいいよ、と言うと
「じゃあトゥースは”ちくちくことば”なの?」
と言われたよ・・・微妙だ・・・・・・)。
最近では
「”アッポーペン”は、かすがさん」
ということになっている。
頭の中で流行が繋がっているらしい。

さて。
先日実家に帰った際、息子を連れずに
スーパーに行ったとき
彼から電話が掛かってきました。
「ぼくも行きたかったのに」と、悲しい
声で言うので、
じゃあ、おみやげ買って帰るから待ってて、
と言い、納得してもらったのでした。

いいものはないか、とお店を見渡したら
あったよ。
kasuga
ケロッグ。
同じ商品は陳列棚にあったのですが、
たまたま一つだけがオードリー模様
だったのです。
これは喜ぶだろうと思い、買って帰りました。
そしたら、ごっつい喜んだ。

オードリー、お菓子のパッケージになる
くらいまだまだ人気はあるのやなあと
知った母です。

なお、おまけのシールがついていまして・・・
kasuga2
本人は春日好き。
ところが、入っていたのは・・・
wakabayashi
まさかの若林!
確率1/5の若林!
本人は残念がっていたけど
こっちのほうがすごいぞ。

野菜高騰を実感

今月の半ばに、
ちゃんぽんのチェーン店で
「あんかけちゃんぽん」なる
限定商品を食べたら・・・
ankake
かなりの率でモヤシだった。

名古屋にいた日も、一度
どうしても野菜が食べたくて、
ショッピングモールでバイキングのお店に
入ったのです。そしたら、野菜コーナーが
「わかめ」「コーン」「冷凍ブロッコリー」
くらいしかなくて、残念やった。

11月後半になって、ほんの少しだけ
野菜の値が下がった気がします。

いま一番贅沢な気がするのが
白菜やキャベツの入った、お鍋を食べること。
野菜食べて贅沢な気がするのは、まあ
悪くないと思うけれど・・・
食べ物のお店は大変やねえ。

リニューアルスーパーに感動

カテゴリ:

実家の近くにある、こだわり商品を
たくさん置いていたスーパーが
1か月の改装休業を経て、リニューアル
オープンしていました。
どんなお店にしても、こういった改装の後
って、以前と様子ががらりと変わったりして
がっかりすることも少なくない。
改装を機に、あまり”こだわらない”スーパー
になったんじゃないかと、残念な予想も
しつつ、向かってみました。
ymd7
わざわざ「自然食品スーパー」と
書かれている、ヤマダストアーは
姫路や加古川などに数店舗展開しています。

そしたら、見事なほどに
期待を裏切らない改装っぷりに
なんつーかこう、感動~。
ymd3
青果コーナー
バナナに使用されるガスが
農場労働者の健康に影響があると知る
ymd2
卵コーナー
お店オリジナル卵は、鶏の気持ちを
考えているらしい
ymd1
精肉コーナー
遺伝子組み換えでない(NON-GMO)飼料の
お肉かそうでないお肉かを選べる。
どっちも置いてあるのがえらいなあ。
お財布の状況によって選べたりも
できるし、こうしてわざわざ別に置いて
あることで、他のスーパーの棚に置かれて
いるお肉を、何も気にせず買っていることに
気づくから。

総菜コーナーの上にあるボード
ymd6

ymd9ymd8
入口近くにある
「避けていきたい」成分ボード。
食品とボディケアの2つがあるのが偉い!
大きい字で見やすいです。

こういうの見たら何も買えへんやん、と
いう人もいると思う。
でも、どれだけ普段気にせずに
買っているかってことを、知っておいた
ほうがいい。
たまには、どんなものを口にしているかを
気にする日があるといい。
個人的にはそう思います。

これらのサインボードを掲げることは、
販売する側として、ものすごく勇気の
いることじゃないかな。
それを堂々とやってのけたお店に敬服。

このお店のもう一つ面白いところが、
地元の野菜とともに、全国の珍しいものが
たくさん売られていること。
単なる自然食品店に終わってない。
ymd5
ブドーパン。
境港のパンなのだそうな
ymd4
奥には”三河みりん”もありますが
その手前の姫路産”手柄山 米だけの本みりん”
がめっちゃ気になった

自然食品も、そうでない食品も
並んでいる一つ一つを見て楽しめる
お店にリニューアルしてて、にんまり
してしまいました。

お店を歩いている、赤ちゃん連れのお母さんが
旦那さんと思われる人に
「どうしよう、ワタシこのお店めっちゃおもろい」
と話をしているのが聞こえた。
そうでしょうそうでしょう。(誰やねん)

白鷺城と秋の空

カテゴリ:

実家の両親と姫路城に行きました。
himeji2
平成の大修理が終わった姫路城---
5年ほど、覆いがかかっていたお城が
ばばーんとまぶしいほどの白い姿を現し、
再び登ることができるようになったのが
今年の3月。
改修前の姫路城には、何度も登って
いましたが、リニューアル後は初めてです。
himeji7
よく映画の撮影に使われる場所
11月後半にしては温かい天気のことも
あって、城内はお客さんでぎっしりでした。

姫路城には今でも、エレベーターなどが
一切ない。てっぺんまで行くには、急な
階段を上がっていかなければなりません
(車いす・ベビーカーなどは登れない)。
子どもがいるので、急階段にひやひや
しながらも、なんとか天守閣の一番上へ。
himeji6
駅前大通りずどーん。
大通りの突き当りが姫路駅です。
今日は海も見えていました。

アプリをダウンロードして、城の中に
ある特定のマークに合わせると
自分のスマホに解説が出てきます。
これ、楽しみにしていたのですが
結局スマホで見られた解説って
1つか2つほどやった・・・うーん、
ダウンロードするほどでもない?

お昼ごはんは、城を眺めながら
近くにあったサンドイッチ屋さん
himeji5
「ひめたま」のタマゴサンド♪
市内でも郊外にしかなかったお店が
いつの間にかお城近くにも出来ていた。
himeji8
たまごいっぱい。
テレビや雑誌でも紹介されるお店です。

城を出た後は、
隣にある「好古園」という庭園へ。
お城に入るときに、セット入場券を買えば
実質大人一人40円で入れるよ。
紅葉は、ここがすばらしい!
himeji3
美しいもみじと、せせらぎの音。
himeji4
お城ほど観光客も多くなく、
落ち着いてもみじを眺められます。
こちらは、車いすの方も入られていました。

姫路って近いので、
逆にお城にゆっくりと行ったりは
しなかったのですが、改めて行くと
その規模の大きさに圧倒されました。
姫路の人が「お城は姫路城が一番」と
言う理由が分かるなあ。

おまけ。
himeji1
お城の隣にある姫路市動物園の
カンガルーさんが、後ろ脚おっぴろげて
くつろぎすぎ。
こんな姿勢でテレビ見る人いるよねえ。

このページのトップヘ

見出し画像
×