アーカイブ

2017年03月

つくしんぼ、のびた

カテゴリ:
先週で終わるだろう、と思っていた
『べっぴんさん』が、今週で終わりです。
あー最終週に震災の話を持って来るん
かいな、と思ったら、そうではなさそう。
最後の週に関しては、もしかしてNHKが
ミスった?という説もある(参考:エキレビ)。
身近な神戸が舞台のドラマだったけど、
何だか、あっさりしたドラマやったなー
という印象。


近所の畑に、つくしが見られるように
なりました。
tukushi
恥ずかし気に顔を出します、なのは最初だけ。
あっという間に、にょきにょきと伸びました。
tukushi2
どことなく、漫才のときに
床から出てくるマイクを思い出す


毎日通りかかりながら、お、今日も伸びてる!
とつくしを見ながら思っています。
子どもと一緒だと摘んだり。

それにしても・・・
今、世の中の子どもたちは、つくしって
採らないのね。
通りかかるたびに、いつも見かけるから
たぶん、誰も摘んでいない。

手元のスマホより、
足元のつくしを見ようや!
見られるのってわずかな間なのになあ。
ま、摘んだところで、わたしも料理を
して食べよう、とまでは思わないです。
子どもが並べて遊ぶ程度で。

昔は、こういうのを摘んだら
「やめとき!犬がおしっこしとうで」
という人が必ずいたけど、今って
考えてみたら、こんなところで
おしっこしてる犬も見かけないような
気がします。


昨日からNHKの話ばっかりして、
今日の最後もまたNHKなんですが。
昨日、久しぶりに「おかあさんといっしょ」
を見ました。
だいすけお兄さんがここまで惜しまれる
なら、体操のよしお兄さんが辞められるとき
には暴動でも起きるんじゃないだろうか、と
勝手に心配。

お兄さんの歌も良かったけど、その直前に
やっていた函館のステージの収録映像で、
新幹線の歌が
「のぞみにさくら、はやぶさ、ハヤテ」
と、ご丁寧に北海道バージョンになっていた
ことに感心した(いつもは”コマチ”です)。
その後に出てくるセリフで
「おべんとうと”バターサブレ”ですね」
と言っていたところも、ちゃんと北海道を
意識しているなあと思った
(いつもは”お茶”だったかと記憶)。

きっと、NHKの会議の中で
ヒラの人「部長、調査の結果、
      ”バターサブレ”という商品は
      ありませんでした!」
部長   「よし、じゃ、今度の函館ショーの歌は
       これで行こう。
       バターサンドは六花亭があるからなあ」
みたいに、話し合っているに違いない。
どうでもいい話ですみません。

カテゴリ:
子どもが、NHKBSの
”関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅”
という番組を見て、
「ねえ、どうして関口さんは外国へ
旅行ばっかりしているの」
と聞いてきた。

それはねえ、
関口さんが旅行をしている様子だけが
テレビに出てくるから。
旅行をしてばかりの人に見えるけど、
本当はそうじゃなくて、いつもは日本に
いる人なのよ。と、母は言いました。

言いながら、母も子どものころ
同じようなことを思った人がいたなあ、と
ボンヤリ思い出した。
兼高かおるさん だ。
この人は世界を旅行ばかりしていて
いいなぁと思ったものです。

兼高かおるさんの旅行する様子を
テレビで見ていたのが、日曜の朝。
今、関口知宏さんのお父さんが報道
番組をやってるあの時間ぐらいでした。
チャンネルも同じだったはず。


関口知宏さんの旅行の番組は、
子どもが好きで、学校に行く前によく
見ています。海外の電車が出てくるのが
面白いらしい。
この間までヨーロッパ各国を回って
はりました。
個人的にいいなあと思ったのが、ポルトガル。
可愛らしい花柄ひらひらスカートを着た、
ものすごいおばちゃんたちが、笑いながら
自分ちの洗濯物を何人かで手で絞って
脱水していた。

かつては世界の先進国だった
ポルトガルが、時代の先進ではなく敢えて
アナログっぽい道を選んでいる。
それはとても、オトナな選択に思える。
・・・みたいなことを、関口さんが
旅の最後にコメントしてらしたのです。
(参考:関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅/ポルトガル編

日本もいつか、そういう選択が
できたらいいなあ、と思う。

カテゴリ:
子どもがこのところ、うっかり”失敗”を
する日が続きました。
トイレ面での、小さいほうです。

オムツこそ取れるのが遅かったものの
本人の性格もあり、寝ているときに
うっかり布団を濡らした・・・というのですら
今までほぼありませんでした。
ここのところの失敗も、布団の上ではない。

ただ、そんな彼なので、気持ちは
複雑なようで。

相手はもう小学生、こういうときの扱いは
こちらも慎重に行ったほうがいいかなあ、
と思っています。
たとえば。自分がお年寄りになってたくさん
”失敗”するようになり、息子や他の人の
手を煩わせるようになったときに、どう思う
のだろう。自分は?他人は?

きっとこれは、何十年も後で
立場が入れ替わる話なのだ。
逆の気持ちに立って、あまり相手を
傷つけないようにしないとなあ。
そんなことを思っています。
旦那へは、LINEでこっそり報告しました。

その一方で、
今でもトイレを選んで、一部の便器で
しか行かないので、それを
何とかしてよー!て思うのですよね・・・・・・・

この記事は、本人が
目にするようになる前に消さなきゃなあ。

カテゴリ:
こちらでも紹介した「貼るピアス」が
落ちなくていい具合です。最初に買った
ものと違うメーカーのものを
買ってみたところ、そちらも一日落ち
なかった。もう、耳はこれでいいなー。

ところで先日、コストコに行ったときに
「貼るマニキュア」のキャンペーンを
しているのを見ました。
試せますよ、と係のお姉さんが
貼ってくれました。
シール状の模様がついたものを爪に
貼り、反対の手の爪で切るだけ。

貼ってから20分くらい経過すれば
10日ほどは落ちないそうです。剥がす
ときは除光液を使用。
そのときのわたしは、後にすぐ手を洗っ
てしまい、うっかり剥がしてしまいました。
インココ ココナッツネイル 11 サンセット(12枚入)【インココ(Incoco)】[ネイルシール インココ ネイル シール]
インココ ココナッツネイル 11 サンセット(12枚入)
【インココ(Incoco)】[ネイルシール インココ ネイル シール]

↑このメーカーです。
やはり、同じようなネイルシールが
売っているお店もあります


コストコだけに、何枚かセットで買わな
ければならず、子どももいたので選ぶ
余裕が無かった。
東急ハンズやロフトなどでも、バラで
販売されているそうです。仕事上、
どうしてもすぐに剥がさないといけない
けど、マニキュア塗るより上手にできるし
手軽でいいかも。

貼るピアスに、貼るマニキュア・・・
コスメがどんどん簡単になっています。
そのうち”貼るファンデーション”とか、
”貼るアイブロー”なんかも出てきたり
するのかもしれません。

金曜日の味を、日曜に味わう

カテゴリ:
昨日は、神戸の海上自衛隊の基地へ。
お目当ては食堂のカレーです。
KOBEカレー食堂 という名称で、定期的に
一般の人が味わえるようになっています。

日曜の昨日は食堂も大人気。
行列に並んでいただきました。
jiei3
辛すぎず甘すぎず、おいしかった。
ごはんも、カレーに載せる仕様に炊いて
いるのかも。
これは500円のノーマルサイズ。
850円出すと、銀のトレー兼用皿に載せ
られた豪華版”プレートカレー”が味わえます。
ここのカレー、たびたび味?が変わるらしい。
昨日は和歌山の由良基地カレーでした。

個人的には、食堂の横にある売店が
なかなか興味深かったです。
自衛隊コスプレキューピーに、セーラー模様の
エコバッグ、カッチョいいリュックや帽子(エコ
バッグと帽子は帰り見かけたら売り切れていた)。
品揃えが独特!

jiei
午前中、時間があって掃海艇を見学。
予想より小さい。
写真奥の六甲アイランド港に、フェリー
2隻が停泊しています。乗り物好きの
旦那にとっては、
「これだけでごはんが3杯食べられる」
光景なのだそうな。

途中、隊員のかたが使われている
お手洗いを借りたら、それほど新しくない
ものの、きちんと清掃が行き届いていて
驚いた。女性隊員のみなさんが輪番で
掃除されているらしい。さすがやねえ。

おまけ。
jiei2
自動販売機にあった謎のドリンク
「ミラクルボディー」。
見るからにミリタリーで、力つきそうな割に、
値段が80円。どんな味がするのだろう・・・

このページのトップヘ

見出し画像
×