アーカイブ

2017年05月

カテゴリ:
最近好きになったのが、
家で雑巾がけをすることです。
もとは、仕事場で雑巾がけをする必要に
迫られて。そのとき「あれ、これけっこう
おもしろいし、運動になるんじゃない?」
と思ったのがきっかけ。

モップは使いません。
昔ながらの”一休さん”方式で、
だだだだっと床の上を走る、あの
やり方です。
最初は走った後と同じように、お腹が
痛くなっていた。

運動にもなるし、床もさらさらになるしで
いいことが多い。こりゃええやん!
「床ぶきルンバ」を買って、掃除を任せな
くて良かった、と思っていました。

ところがこのごろになり、体育館で
床が拭かれ続けために傷み、利用者が
ケガをするというニュースを聞いています。
そのとき、体育館の床はなるべく
水で拭かないでください、と、言っていた。

家の床も、あまり水拭きしないほうが
いいんでしょうかね。

ニューヨークを目指したいがや

カテゴリ:
春と秋に”遠足”と称して、日帰りで
出かけることがあります。
今日は名古屋に行ってきました。

いつものパン屋さんに行ってパンを
買い、知ってるスーパーに行き、
「おー、味噌棚が黒っぽいなー」
「『つけてみそかけてみそ』に”プレミアム”
が出ている」
「『生しるこサンド』も気になるなあ」
などと眺めて回り、
かつて常連だったカフェでお昼ごはんを
しました。

熱田神宮の近くにある、旅をモチーフ
にした”TABICAFE”さん。
このブログでもよく紹介しています。
面白いことを多く企画されてるお店なの
ですが、今やってるのがこれ。
ngy4
ウルトラクイズ。
残念ながら夜限定の企画らしく、
クイズまではできないなぁと思って
ランチに入ったら、店長に
「やりませんか?」と誘われた。
あれ、昼でもできるの?できるならぜひ!
ngy3
(最初、メロンパンかと思ったのはここだけの話)
ドームで○×予選をし、ジャンケンもして
ngy6
飛行機の中でのクイズもあって、

不正解になると泥にまみれる○×クイズ
もあり(本当に汚れます)、
問題がばらまかれるクイズもして
(ハズレひきまくり)、
密室の中で記憶力を試されて。

いろいろやって、結局
準決勝で負けました。惜しかったなあ。
あと一歩でニューヨークやったのに。

やる人が少ないのかどうなのか、
今まで、ドロンコクイズをした人が
いなかったそうで。
店長が気合いを入れて?作られた
セットなのに・・・

でも、ランチタイムでさせてもらえるとは
思わなかったです。
旦那も大好きな店なので、問題一式
お持ち帰り。帰ってきたら解かせよう。

クイズ企画は今月いっぱいだそうですが、
クイズやってなくても、普通に面白い
お店です。
ngy7
ジンジャーエールで、このコメント。
ガラナのノーマル・生田式てのも気になります。
食べものもおいしいですよ。

神宮前から名鉄で名古屋駅に戻ってきて、
新しくなったエリアをうろうろ。
マツザカヤが、ごついビルになってる・・・

名駅を久しぶりに歩いて思ったのは、
大阪・梅田よりも格段に歩きやすい
ということ。
名古屋ってこんなに歩きやすかったっけ。
人が少なめの時間帯だったのかもしれま
せん。全体的に、海外の人率が少ない
ような気がしました。
ngy1
人が少ないと、スッキリ見えて
目にやさしい気すらする。

新しいビルのほうに行ってみれば、
エスカレーターで近くにいたお姉さん
たちがみんな、流暢な名古屋言葉を
話されていて。
尾張名古屋は地元民で持ってるなーと
しみじみ思ったのでした。

熱い中歩き回って(1万5千歩)、
何とか子どもの帰宅までに尼崎に
戻ってこられた。
名古屋、日帰りでも行けるもんやね。
またちょくちょく行きます。
夏だけは行きたくないけど(暑いから)。

カテゴリ:
先日、テレビで料理研究家の
小林カツ代さんの特集を見ました。
仕事中に倒れ、その後9年間
闘病生活を続けられたそうな。

元気な姿は記憶に残っているし、
レシピもまだまだ多くの人の手に
渡ることだろうと思います。
ただ・・・倒れられる直前はお忙しく、
3時間ほどの睡眠を取るのがやっと
だったとか。
その様子を見て、あーそのとき
もっときちんと休みを取って、睡眠
時間を確保して欲しかったなあ
と思った。

料理研究家って、ことさら
「自分が健康であること」が
大事だと思うんです。
不健康そうな人の料理は
知りたいって思わないし。


睡眠で思い出すのは、子どもが
小さかったときのことです。
生まれてしばらくの間、イライラして
仕方なかったのは、自分が寝る時間を
全く確保できなかったからだと思う。
昼寝もしない、夜も寝ない人を相手に
自分もずっとフラフラでした。

少し大きくなってから今もなお、彼は
「大人が一緒に寝ない限りは自分も
寝ない」人。
子どもって、眠くなったら勝手に
寝るものだと思っていたのに・・・
あきらめて21時には一緒に布団に
入っています。
自分にその習慣がついて、初めて
大人も夜寝るのは大事だと知る。

昼寝も、仕事がない日は極力
確保するように心がけています。
時間は10分や20分でいいので、
少しでも寝られたらそれでOK。
午後から用事のある日は、昼食を
早めにし、少し休んでから外出する
ようにしています。
子どもがいるときは、
「ちょっと寝てくるね」
と宣言して昼寝しています。

昼寝もできない日は、夜20時半には
自分のスイッチが切れかけるので、
「読書タイムしようよ」
と、子どもも無理やり布団に連れ込ん
でいます。
最近では、21時になると電灯の
スイッチを切ってくれるようになりました。
母が先に寝ちゃってもしっかり電気が
消えている。
もはや立派な”全児童リモコン”です。

夜早く寝て早く起きる、
夜更かしして朝は遅く、
昼寝を取る、夜仕事なので夕方、
週末だけ・・・など、
方法は人それぞれですが。
大人だって、どうにかこうにかして
寝るための時間を確保することが
必要なんじゃないかな。

子どもが小さい頃は、本当その
確保に困る。
親が休みを取るための託児が
あったらいいのにね。


昨日、落語家さんが病院に運ばれた
ニュースを聞きました。今後の復帰は
未定ですが、まずはご無事で良かった。
ゆっくり休んでいただいて、また
元気な姿を見たいものです。

大津でナチュラルスイーツを味わう

カテゴリ:

朝から滋賀へ。
楽しみにしていた、ケーキ屋さんの
スイーツビュッフェに行きました。

大津市の琵琶湖沿いにある、
ユーピユーピ さん。
通常のケーキに加え、グルテンフリーや
ロースイーツも手掛ける洋菓子店です。
前からチェックしていたところ、毎月
2日間だけスイーツビュッフェをして
いるとのこと。
場所が学生時代の友人が住む家に
とても近く、その子ともう一人の友達
を誘って行ってきました。
人気のビュッフェらしく、1か月前の
予約もなかなか電話が繋がらず、
無理かと思った。

駅からちょっと遠かったけど、ビュッ
フェが待っていると思うと頑張れる。
30分ほどてくてく歩きました。

今日のビュッフェは13時からスタート。
youpi1
たくさん並んでいます。
13時までは、お客さんによる
大撮影大会。
(お店の方に撮影許可いただいてます)
youpi3
キッシュやケークサレも☆
甘いものが多いなかで、
こういうのがあると嬉しい。
しかもおいしい!
youpi2
キャロットラペは
あのスパイスきかせてるよなあ・・・と
自分で勝手に妄想。

ノーマルのスイーツも、もちろん
とってもおいしいのだけど、スタッフが
持って来るとお客さんの歓声が
上がるのは、やっぱりグルテンフリーや
ロースイーツのものです。
youpi4
ロースイーツは作れないので、
すっっごい嬉しい~♪

全種類制覇とは行きませんでしたが、
1時間半、おいしいスイーツを食べら
れて大満足!
しばらく甘いものはいらないわー。

通常のスイーツでももちろん嬉しくて
たまらないのですが、
身体にやさしいスイーツを作って
いただいて、見た目にも楽しめて、
味もおいしいなんて。
幸せな時間でした。

お友達の家を経由して彼女と別れ、
歩いて駅まで戻る途中、
さっき別れたばかりの友人の子が
「ぼく、○○ぴょん(わたしの旧姓に
”ぴょん”をつけたもの。ママが言う
そのままをずっと呼んでくる・・・)に
会いたかったのに」
と、自転車で追いかけてくれた。
小6男子に言われるとは!
これまた小さな幸せです。

また遊びに来るよ、と言って別れた。
ビュッフェには彼は来られなかったので
今度はケーキを買ってから行くね。

カテゴリ:
迷った末、ネット通販で買いました。
ヤマキウ 元祖 秋田味噌 1kg
ヤマキウ 元祖 秋田味噌 1kg
※リンク先は楽天ですが、
小玉醸造さんのサイトから買いました。


関西では、なかなか
売られてないんですよね。
無いのを機に、しばらくは色の似て
いるものを買って試したりしていま
した。が、やっぱり違う。

東京に行けば手に入ることが多い
のですが、その機会がなく。行けたと
しても、重い味噌を持って帰るのも
しんどいですしね。
スーパーで、”リクエスト商品”として
投書してもいたのですが、関西の
お店に並べるのはやはり難しいよう
で。このたび思い切って、通販で
まとめ買いすることになりました。

他のお味噌も十分おいしいし、
自分で作ってみるのも楽しそうですが・・・
なかなか、ここまでパンチのきいた
味噌に出会えなくて。
(八丁味噌のガツンとくる味とは
また別なのです)

出汁を入れないで、
味噌汁を作りたい人向けかなあ。

このページのトップヘ

見出し画像
×