カテゴリ

カテゴリ:おでかけ

カテゴリ:
昨夜かすめて通り過ぎた台風は、
これまでにない風の強さでした。
寝ようと思っていても家は揺れるわ、
風が口笛のように鳴って吹いているわ、
で、夜中になっても眠れませんでした。

その直前までは仕事。仕事そのものは
屋根の下なのでそれほど困ることでは
ありません。が、行き帰りが大変。
カッパ上下と長靴が、あれほど役に立っ
た日がこれまでなかったです。傘が差せ
ず、仕事場でいただいたポリ袋でカバンを
包み、抱いて帰宅しました。
電車も運休、駅前通りですら人通りが少
なく、雨風にさらされながら歩くのは
怖かった・・・

結局、ゆうべはお風呂にも入らず
寝ようとするも、さっき言ったように
風が気になって寝られない。
朝起きたら頭は重いわ、お風呂も
入ってないわ、で、何かする気も
怒らない。
家族は仕事と学校に行ったので、
朝から銭湯に直行しました。

オープン時間を狙って、9時に到着。
週明けのスーパー銭湯の女湯には、
すでに10人ほどのお客さんが入って
いて驚きました。
露天風呂も入れたのですが、まだ風が
強く、”葉っぱの湯”状態。浸かりながら
見られるテレビでは、選挙の議席数や
当選者を文字で表示しながら、その
下に台風情報が文字で流れていて
情報だらけ。
どこに注目したらよいのやら。

持ってきた石けんでいつもよりゆっくり
身体を洗い、湯にしっかり浸かって
ついでにマンガ本なんかも何冊か
読んで帰ってきました。
すっきりしたー。

前に青空を見たのは、1週間以上前
だったような気がします。まだ風が強い。
今週は晴れるといいなあ。

ようこそ、PTA御一行様

カテゴリ:
昨日は、前々から準備していた
PTAイベントの社会見学バスツアーへ。
今年に関していえば、社会見学は名前
だけ。今年は堺市の「ハーベストの丘」で
パン作りでした。なぜここなのか。
京都や大阪市内のツアーはどこもいっ
ぱいで、結局ここしかなかったから。

先々週、下見を兼ねて現地に家族と
行ってみたのですが、これが正解だった。
ずっとバス旅行の企画や手配をして
下さった業者の人は、当日は同行しない
のでした。
昨日の朝来てくれたのは、あまり詳しく
なさそうなバスの運転手さん。園内が
広いので、下見してなかったら途方に
くれるところでした。

出発前に
「Googleマップではこっちの道がすいて
いるようなので、この道通って行きましょか」
と、運転手さんに言われる。
道も一度通って、知っていたので
よかったです。

ハーベストの丘、というのは、堺の小高い
丘にあります。牧場と遊園地などが一緒
になったのどかな場所です。
園内には動物がたくさんいる。皆さん
カピバラに夢中になって移動がままなら
ないんやろうなー、と思っていたら、全然
そうではなくて。皆さん、おしゃべりに夢中
で動物どころではなかった・・・

ふと牧場を見れば、ヒツジやヤギに交じって
一匹少し背の高い動物がいる。
「あれ、アルパカやんね?」と話していた
ところ、柵のメッセージにつっこまれたよ。
rama
そうかラマか。
アルパカと間違ったことを見透かされている。
rama1
どうやら、相当アルパカに間違われているみたい。
rama2
・・・・・・。

パン焼いてバターも作って、バイキングを
楽しんでいると、もう帰りのバスの時間。
(PTAの旅行は小1の下校時間に合わせる
ため、ものすごく時間が短い)
企画するのは時間がかかるのに、行って
みるとあっという間でした。
置いてきぼりがないように園内に残った人
がいないかを確認しつつ、一緒に下見に
行ってくれた家族におみやげ。
ビール買いました。
beer
堺のビール
「すきやさかい」「ほんまもんやさかい」
と、いかにもな名前がついている
家に戻ったら、昨日こねたまま
忙しくてほったらかしていたパン生地が
「こっちもはよ何とかしてー」
という感じで膨れていました。
パン体験のあと、家に戻ってまた
パン焼いた。

社会見学を計画する。これまで、自分が
経験したことないことがたくさんありました。
紆余曲折すったもんだ、たくさんあった
けれど、滞りなく済んだのでヨシとします。

夜飲んだ堺のビールは美味しかった!

ツラの皮脱皮したい人向け

カテゴリ:

顔そり をしに東三国の
プリマヴェーラ さんに行きました。
朝、新大阪で自転車をレンタル。
いい天気でしたしね。

顔そり、以前はよくしてもらっていました。
名古屋にいた頃、銭湯の横にあった
散髪屋さんのおばちゃんが
「あら、今度は誰の結婚式?」
と、いつも引き受けてくれました。
友達の結婚式も少なくなり、関西に
引っ越してからは、なかなか行かず
じまい。

散髪屋さんで
”女性の顔そりできます”という
貼り紙を見かけますが、なかなか
知らないバーバーでお願いするって
勇気いりません?

久しぶりにお願いしたので、山ほど
取れた。最後に、どれだけ取れたか
を見せてもらったら
(こうやって見るのって楽しい)
羽毛か!というくらいありました。
わたしの場合、自己流の手入れだけ
では難しいみたい。

サービスでヘッドスパやってもらって
思わずウトウト・・・
プリマヴェーラの叶さん
ありがとうございました。

帰りは違うルートで新大阪へ。
自転車を借りるのが好きです。普段
通らないような道を通っていいお店を
見つけられたりもするし。
そのエリアに住んでいるような気分に
なるのが好きなんです。
higashimikuni
彼岸花が見られました

カテゴリ:
昨日と今日は、息子が楽しみにしていた
夫の両親との温泉旅行。
淡路島に行ってきました。

ところが、昨日と今日は秋雨前線と
さらに台風も近い予報。
近くの島とは言え、行くことができるか、
行ったら今度は帰ることができるのかは
大変不安でした・・・

昨日は案の定、一日雨。
『のじまスコーラ』という、島内の
廃校の小学校を改装した施設に行き、
『たこせんべいの里』でせんべいを
ポリポリと試食してすぐに宿へ。
露天風呂に入ると雨に当たる、という
ひどい状況でありました。

今朝は、雨もやんでそこそこいい天気。
ただ風が強い。

とにかく傘がいらないうちに、と
”あわじ花さじき”という花の美しい
小高い場所に向かうと・・・
「台風接近のため本日は休業です」
との貼り紙。一同がーん!
すぐ近くの「ニジゲンノモリ」という、
子どもが好きそうな施設も、アトラク
ションだけは中止。
ついでにサービスエリアに寄ったら、
そこも15時で営業終了とのお知らせ。
仕方ない。お昼には島を離れ、
昼過ぎには自宅に戻ってきました。

これは、島がまた来いと言っていると
いうことですね。
実家に帰るよりも近い場所なので、
淡路島、また行きます。

なお、淡路島は
食料自給率が100%の
素晴らしい島です。
肉も魚もあり、牛乳も野菜もおいしい
御食国(みけつくに)・・・また行く~!

梨の香り砂の遊び

カテゴリ:
昨日は、実家の両親と一緒に9月恒例
鳥取への梨購入日帰りツアーでした。
今年は姪2人とママに加え、夫も加わり
大人数。子ども用座席は3つ。
ワゴン車の乗車定員いっぱいで、少し
重そうでした。

まずは、農協の梨選果場へ。
朝から梨を求めるお客さんでいっぱい!
nashi
直売所も、地元の人総出で
対応にあたっているようでした。

規格外の梨を買う人が列をなして
待っているのですが、わたしたちは
時間がもったいないのでそこには
並ばず。

海まで出て、港にある食堂でお昼ごはん。
tottori
深海魚”ばばあ”の唐揚げ定食
おいしいけど、大きな骨がたくさん
あった。ばばあ相手には、注意深く
ならないといけませんでした・・・

それから、ここも毎年の定番
「砂の美術館」へ。
巨大な砂像があり、毎年テーマとなる
国が変わります。今年は、
tottori4
北米!
tottori3
今年は、人物像が多かったです。
マリリン・モンローにせよ、チャップリンに
せよ日本人が想像するものと少し、顔立ち
が違うような感じがしました。というのも、
多くの外国人砂像アーティスト(という
職業の人がいるのね)が係わっているの
です。てか、ほぼ海外のかたです。
アメリカの展示の割に、製作者にロシアの
人が多いというのは、これいかに。

毎年細かい作りに感心し、1年に一度は
必ず行ってみたくなる美術館ですよ。
来年はどこがテーマやろう。

あとは砂丘も行っときましょ!
子ら:「次どこ行くの~?」
大人:「砂場!!」
tottori2
すなば。この砂紋がいいのよね
真夏ほど暑くなくて助かりました。
てっぺんまで登って降りたよ。
tottori1
ラクダもいます
その後、さらに公園に行き
子どもらを一通り満足させた後、
温泉に行って砂を落として帰って
きました。

小さいころ、わたしもよく親戚やいとこが
揃って、日帰りや泊まりで出かけたものです。
今考えたら、当時一日外出できるのって
日曜しかなかったわけで。
朝早く家出て、夜中に戻ってきたりしていた。
みんな元気やったなあ。

久しぶりに、大人も子どもも
よく遊んだ一日でした。

このページのトップヘ

見出し画像
×