カテゴリ

カテゴリ:おけいこごと

2017パン作りの総決算

カテゴリ:
名古屋に行ってきました。
自分にとっては、結婚してからの8年を
過ごした、懐かしい場所です。
kaeru
念願の”カエルのミルク風呂”食べた♡
銘菓「カエル饅頭」が、ミルクセーキに浸って
いるのです。外は寒かったので、そんなに量が
多くないのが助かった。
名駅JPタワーの1階で食べられます。


目的は自然酵母パン教室の受講。夏に続く
2回目の内容は、クロワッサンやデニッシュ
でした。とにかくバターがいっぱい出てきた。
あんなにバターをたくさん触った2日間は
これまでなかったと思う。豪華やったなあ。
pain
ツヤツヤ!

特にクロワッサンが好き、というわけではなく
むしろ「カロリー高いのに腹持ちもしないし」と
敬遠していました。
でもやっぱり、美味しい材料と良質な酵母で
作ったらすごーくおいしい!
わたしのクロワッサンベスト1は、西宮夙川
にある『アミーンズオーブン』さんの
天然酵母クロワッサン。それにちょっと
近づいたかも。

わざわざ名古屋までパンを習いに行ったのは、
ここのスタッフの皆さんに好感が持てるのと
お店のオーナーの考えに共感できるから。

どうしてこだわるのか、どういうものを
選ぶか。添加物についてのこと、農薬のこと、
フェアトレード・・・講座の合間にお話しが
入ります。そういうことを聞くのが好き。
新しく知ることも多いし、自分が考えていた
ことと一緒!って思えるのもうれしい。
パンの材料一つから、日本の現状や
世界の状況が見えてきます。
どういうパンを選んで買うかは、大事だと思う。


今年、パンや酵母をいろいろ勉強しましたが、
パン屋さんになりたいわけではないです。
パン屋の片隅での教室なので、お店の様子も
見られたのですが、パン屋さんって本当に大変!
早朝からの店入り。作るパンの種類も多く
売れては出し、焼いては出し。
お客さんも一日途切れることがなく、夜まで
ずーっとフル稼働なんですよね。
(最近、そういった働き方そのものを見直す
パン職人さんも居られるようです→こちらの記事参考


自然酵母は”生き物”。手間がかかる割に、
いろんな理由により失敗することもあります。
オーナーは「自然酵母のパン作りは、大人の
高尚な趣味」と言われていました。
今後も、この大人な趣味を楽しみますよ。

同じように大阪から来られたかた、
自らは糖質制限中でパンを食べないのに
作り方を知りたくて来られているかた、
60歳すぎてからパンを作り始めたお父さん、
フランスでクロワッサンを作ったことが
あるかた・・・
一緒に受講した皆さんがバリエーション
豊かで、本当面白かったです。

年末にいい思い出ができました。
ありがとうございました。

もういくつ寝ると飾り付け

カテゴリ:
おなじみ ナチュラルキッチンさん が
正月用のお飾りを作るワークショップを
開催されていたので、お店のある
伊丹のイオンまで行きました。

しめ縄飾り、ずっと欲しかったのです。
ただ、稲や橙がついたような本格的なものは、
留守中に鳥がやってきてつついたりしない
か心配で。
オシャレなお飾りもたくさん売られていますが
値段はピンからキリまで。種類も多くて
いったい何を選べばいいのやら。
そんなこんなでここ数年、何となく買わず
じまいでした。

今日のワークショップでは、ナチュラル
キッチンの店頭で売られているものを
いくつかあらかじめ選んでくれている
ので、買うのに迷うこともなく。
くっつけかたもお店のかたがレクチャー
して下さるので、困ることもありません。

30分くらいでできた!
shimekazari
ピンクのお花はオプションで追加しました
華やかな飾りができました。

作りながら思ったこと。
お正月の飾りって緑・白・赤・金・・・基本的に
クリスマスと色合いがそれほど変わらないん
ですよね。
いっそのこと兼用できるなら、月末の1週間
ほどがそんなに忙しなくならないのになあ。

マインドマップで心を描こう

カテゴリ:
今日は、マインドマップの講座で加古川へ。
もともとわたしが
「もう一回復習したいなー」と思ったことが
きっかけです。
この地域にも「マインドマップ知りたい」という
かたがいらしたよ。思いのほか、学びたい人が
多くいらしてびっくり。

お仕事を休んでいらしてくださったかた、
はるばる、遠方からいらしてくださったかた
お友達を連れてきてくださったかた、など、など。
みなさんのおかげで開催できました。
ありがとうございました。

今回、教えてくださったのが
心理カウンセラーの先生だったので、より
心に深く入るマップを学ぶことができました。
マインドマップって、マインドのマップなのね
と改めて思った。

講座そのものが短かったので、講座後に
参加された皆さんとお話しできなかったのが
悔やまれます!また、お時間あればぜひ~。

朝のうちに、家用のおみやげを
買っていました。
minchi
「肉のえびす屋」のメンチカツ。
先日、『おとな旅あるき旅』という番組で
三田村邦彦さんが訪れて食べられていた
ミンチカツです。
家帰ってから揚げました。肉汁がたっぷり
でおいしい。これで110円はえらい!

素敵なお宅へ、たてもの探訪

カテゴリ:
整理収納のモチベーションを上げるべく、
今日は大阪へ。

前からお友達やった、
整理収納アドバイザーのはやしあきさん 宅へ
お邪魔いたしました。
一級建築士のあきさん。ご主人も同じ業種で
いらっしゃるようで、マンションのご自宅は
雑誌で見るようなセンスいいお宅!
「うわー」と、終始ため息でっぱなしでした。
akisanhouse
マンション2軒分のおうちを、
壁取っ払って一軒にされています。
ほか、ご夫婦で壁の厚みを薄くして
廊下を広くされたり、リビングのドアを
ガラス戸にされたり。なんということでしょう。
いつ渡辺篤史さん出てくるねん、と思って
しまうくらいでした。もちろん、頭の中には
小田和正の歌が流れっぱなしです。
さすがにわたしには壁を削る技術はない
ので・・・今日は整理収納のコツを聞いてまいり
ました。

ハウスキーピング協会 さんの「整理収納の
きほん」 という冊子にしたがい、自分の整理
収納レベルチェックをしてみたところ、
わたしの整理収納レベルは
”理想的なシンプルライフ実践タイプ”
”多すぎる物と闘う整理苦手タイプ”
が、混在している様子。
この結果には自分で納得。というのも、
家の中でもシンプルで満足している部分
(食材や、最近割と処分ができている靴など)と、
そうでないとこ(文具や料理道具など)がある・・・

わたしが今、何はともあれ整理したい
場所は台所です。リビングと直結している
ので、ここがごちゃごちゃしていると
人を呼ぶ気も失せるもの。
「台所は比較的整理収納進みやすいですよ」
とは、あきさん の一言。え、そうなん?

自分は整理収納や片付け、というのが
最近よく聞く”断捨離”とごっちゃになって
いたような気がします。
捨てなくちゃ→でもできない→物が多くて
ごちゃごちゃ・・・そのループ。
でも、整理収納って捨てるだけじゃないの
ですね。スタメン(すぐ手に取れる)場所に
置くものを選んで、あとは手の届かない
ところに隠しておくことも可能なわけです。
必要だったらそこから取ってきたらいいし
そのまま長い間出さないようだったら、
そのときに処分を考えてもいいわけで。

片付けは、
『捨てるor すぐ取れる場所へ置く』
の二択でないことを知る。
これはちょっとラクになるな。

おうちの中、引き出しの一つひとつまで
くまなく見せていただくと、
動線って大事やなー!とか、
あ、これインスタで見たカッコいいやつ!
とか、発見もいろいろ。
築年数の新しいお宅ではないのですが、
工夫された素敵なお部屋を見せていた
だいて、たいへんな目の保養になりました。
ありがとうございました。

今週、ちょうど子どもの来宅面談があり、
他にもお客さんが週末までに来られたりする
ので、いい機会と思って取り掛かってみます。
モチベーションの上がっているうちに。

夜のお稽古で骨休め

カテゴリ:
昨日は、子どもをキャンプに送り出した
ので夜は自分ひとりでした。
珍しいです。こんな日もそうそうない。

夫は飲み会があったので、わたしは
一人、夜に開催されるコーヒースクール
に行ってきました。
yuge1
西宮にある ゆげ焙煎所 さん
狭いお店ですが、店内には緑が多く
とても落ち着ける雰囲気のお店です。
yuge2
家ではなかなか上手にできない、
アイスコーヒーの淹れ方 を
教えてくださいました。
この、注ぎ口の細いポットが欲しいなあ。
お店のかたの進めかたがとても
上手なので、参加されたかたとも
すぐに打ち解けられた、楽しい
レッスンになりました。

なかなかできない夜の外出に加え、
夜の雰囲気のいいお店、
あまり飲まない夜コーヒー・・・・・・
何だか、いけないことをしているような
気分になりますね。

ゆったり、いい時間を過ごしました。
ありがとうございます。
自宅に戻ってからも
しばらく寝付けなかったですが
たまにはいいかな。

なお、昨日は自転車で行きました。
武庫川さえ越えれば、あんがい
ラクに西宮入りできるものです。
駐車場を探さなくてもいいし。
暑さが一休みしたら、マメに自転車に
乗ろうと思ったのでした。

このページのトップヘ

見出し画像
×