カテゴリ

カテゴリ:ゆるベジ以外の料理のこと

秋の長雨とナッツのタルト

カテゴリ:

雨の日曜日。
朝、子どもと昼ごはんの買い物に
出かけただけで、すぐに戻ってきました。
昼食を家で食べて家でごろん。

3時のおやつは、
朝のうちに焼いておいたのがあるよ。
tart1
黒糖カラメルナッツのタルト
秋にピッタリなお菓子です。
tart2
中はコーヒー味。カフェインの少ない
コーヒーなので子どもも大丈夫です。
ガツガツ食べていました。

タルトって、けっこう工程が面倒。
今回、台(一番外側のクッキーの部分)を
めん棒を使わずに手とラップ使って、
ペタペタ貼り付けるようにして作った。
tart3
こんなやりかたでも、うまくいくものですね。

優雅にティータイム、と行きたいところですが、
これを片手に男性陣が見ているのはテレビ、
しかも競馬(秋華賞)でした・・・。

秋味おつまみ

カテゴリ:
ゆうべ、さあ晩御飯!という時間に
呼び鈴が鳴りました。
前のおうちの子が「おまめ~」と言って
いるのがインターホンで確認できた。
丹波からの黒豆の枝豆を持ってきて
くれたのでした。

この時期の丹波の枝豆は、んもう
スペシャルなごちそうです。なかなか
手に入らないことでも有名。
嬉しいことに既に茹でられていたので、
迷わずそのまま食卓へ。
いただきまーす!

ぱっつんぱっつんになったサヤから
豆を出すのが嬉しい。

ほか、餃子と
イモカボチャをミーソソース(まだ作って
る自作レシピ。肉を使わないミートソース
状のもの)で和えたのもあるけど、主役
を枝豆がさらって行きました。
むちむちの豆がおいしい!
edamame
今日は、カレーです。
このごろ、毎週金曜はカレーを作るように
しています。考えるのも面倒だし、週の
途中で残った余りもの入れられるしね。
今日のはミーソソースの残りも入ってい
ます。
曜日感覚のつかみにくいお子さんにも、
「金曜日はカレー」は、いいみたいですよ。

桃の前菜と551風

カテゴリ:
好きな桃のシーズンも、もうそろそろ
終わり。
毎年運動会がすんだころに、アルミ
ホイルに包んだ桃を冷蔵庫から出し
てきます。1か月くらい前に買ったもの
です。長持ちするので嬉しい。

アルミを剥がした桃のうち、一つは
チーズと混ぜてみました。
桃モッツアレラ、何年か前から話題に
なっていました。ずっと食べてみたかっ
たのです。
桃とモッツアレラチーズを
オリーブオイルと塩、ワインビネガーで
和える。ワインビネガーはないので、
煮切った白ワインに酢を少し足してみた。

あと、ずっと「551食べたいなー」と
思っていて。でも、月末は給料日前。
家で作ることにしました。
生地はイースト入れてこねる。発酵
待ちの間、豚肉小間切れをフードプロ
セッサーでガーっと。
玉ねぎは2個をみじん切り。タケノコの
水煮も入れて、餃子の肉だねを作る
容量で練り練り。膨れた生地で肉だねを
包んで、蒸したらできあがり。

それほど難しい作業ではありませんが、
包むのに苦戦しました。生地をしっかり
くっつけておかないと、蒸し上がりに
破れて肉汁が出てしまうのです。
PTAの体験旅行候補に”ぶたまん作り”が
あったのですが(どの日程も満席のため
開催できず)、個人的にもいつか行こう
と思いました。
momo551
桃の前菜と、ぶたまんという
不思議な組み合わせの夕食・・・
家族にはあんがい好評でした。
ぶたまん、お店のと違って
におわないよ~。


桃を使った前菜といえば、昔、友達の
家で前菜として出されたものを今でも
思い出します。
桃の角切りと、マグロの刺身の角切りが
オーロラソースで和えてあった。
突然出てきたときは、もんのすごい
オシャレに思ったものです。

酵母に教えられ

カテゴリ:
パンの酵母を家で作って
1か月が過ぎました。
寿命は1か月と聞きましたが、うちの
酵母はまだ、元気です。
パンがちゃんと膨れます。
pain
オレンジピールとくるみのパン
具がヘンな場所に入っている


材料の配合も安定し、連日、
おいしい酵母パンが食べられて
います。嬉しいです。
オイルなど、あまり多くを練り込みたく
ない自分が作っているせいか、
あれこれ入れるよりも、何も入れない
ほうがおいしくできる。気がする。
不思議なものです。

発酵に待つ時間も、教室で勉強した
通りにはしなくなりました。
自分がおいしい、と思えるパンに
するためには・・・
・生地が膨れるまで、ゆっくり見守る
・早くせかさなくて(レンジの発酵モードを
 使ったりしなくて)大丈夫
・ある程度までは、酵母に任せる

ここまで書いて、ああ
子どもと一緒やな、って思った。

よくがんばってくれているので、
酵母の入っている瓶のフタを
開けるときに
「いつもありがとうございます」
と言っています。
感謝を伝えることも大事ですね。
人間でもね。

お持たせ桃梨タルト

カテゴリ:

もともとは、和梨を
生食以外で食べたくて、コンポートに
したのが始まりでした。
桃もコンポートにして、タルト台焼いて載せた。
peachpear
桃と梨のタルト
麦〇卵×乳× 白砂糖はコンポートのみ使用

土台は紅茶味です。
やっぱりアールグレイは違う。焼いても、
紅茶の味がしっかり出ますね。

コンポートだけ作って、
タルトを作りたくなるような用事ないかなー
と思っていたら、突然、きのう友達のお宅
に行く用ができました。わーい。旬の
果物が嬉しい用を引き寄せてくれました。
なかば押し付けるような感じになって
しまいましたが。

赤い粒はピンクペッパーです。
写真で見たら直線に並んでいるようになって
格好が悪い。こういうのに気づくので、写真
って大事ですね。
ピンクペッパー、近所ではカルディコーヒー
ファームにあるのが一番安いです・・・
飾るとちょっと嬉しくなるので、もっと少量
ずつ安く売られてほしいなーと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×