カテゴリ

カテゴリ:思うこと

カテゴリ:
この夏は、寝起きの腰痛に悩まされています。
起きた瞬間に腰が痛くて、なかなか身体が
起こしにくい感じ。何とか起きてきても、しばら
くは痛いです。冷蔵庫の下の段を引き出すと、
その形のまま、身体が固まってしまうような
感じです。

対策に敷き布団でも買い替えようか、と考えま
した。ただ、買っても効果がないと悲しい。
枕は、1か月試して効果がないと返品可能
なものもありますが、マットレスや布団って
なかなかそういうものがないんですよね。

そんなとき生協のカタログで、就寝用ベルト
なるものを発見。買ってみました。
着物を着るときに使う、補正ベルトと同じ形
です。低反発のパッドをポケットに入れられ
るようになっています。
これだと、効果がなくても着付けで使えそう。

ベルト使用と同時に、寝る前の腹筋運動も
開始。以前、病院の”腰痛外来”で腹筋を
鍛えろと言われたことがあったからです。

ここ数日、寝起きの腰痛もマシになって
きました。ベルトがいいのか腹筋がいい
のか。

いつから腰痛持ちなのかと言うと、子どもが
お腹にいたときから。産科の先生に
「今、腰が痛いと長引くよ」
と言われて、その通りになりました。
出産も腰痛との戦いみたいになっていた・・・

40代が近くなってきて、これから
こうやって身体の不調が出てくるのだろう
と思っています。運動続けないとなあ。

塗ると、見えてくる

カテゴリ:
同じ模様を描き続けて、大きい絵にする
ゼンタングル。
図書館で本を借りて描いてみたことが
あります。が、絵柄に魅かれるものが
あまりなくて、いつの間にか描くことも
忘れてしまっていました。

最近になって面白いゼンタングルの
絵を描く作家さんがいらっしゃることを
知りました。その方がイラストをネット
配布されているとうかがって、コンビニ
で獲得。ぬり絵してみました。
nonny
のにタングルぬりえ
nonnygreenさんの描くゼンタングルは、
モチーフが身近にあるものが多くて
おもしろかわいいです。
大人のぬりえ(というカテゴリではないかも
しれません)初めてしました。時間は一日
1時間くらいして、3日間で終わり。
思ったほど時間もかからなかったよ。

やってみて分かったことその1。
「案外”見落とし”が多い」。
海の生き物がいくつかあるなかで、今日は
ヒトデだけ、巻貝だけ・・・と種類別に塗りました。
よっしゃヒトデ全部塗れたぞ!と別の
生き物に手をつけようとするも、後から
塗られていないヒトデを大量に発見した。
自分の目、見ているようで見ていない。

分かったことその2、
「色数は少なくてもよい。
むしろ、少ないほうがよい。」
こういう塗り絵をすると、どうしても色数の多い
色鉛筆やペンなどが欲しくなってしまいます。
が、上の塗り絵は息子の12色色鉛筆を使用。
その中でも黒は使わなかったので、実質11色
しか使っていません。
色を限定させたぶん却って「何色にしよう」と
いう迷いが少なく、早く塗り終えることが出来
たのだと思います。
そうだ、人生においてそんなに
多くのものは必要ないのだ。
塗りながらそんなことを思いました。

それでも・・・某通販の”500色色えんぴつ”などを
使いたいと思ったようなとき(持ってないけど)は、
「この塗り絵にはこの12色を使う!」など、
塗る前にあらかじめピックアップしておくと
いいのかも。

ゼンタングルのゼンは、”禅”だと聞いたことが
あります。確かに、塗っていくのはちょっとした
禅の修行のよう。
ぬりえ、わたしは昔から苦手でした。それでも
できた。塗り終わったらけっこうスッキリするよ。
おすすめ!

カテゴリ:
お盆で帰省する前から、我が家の
台所の水道がおかしくなりました。
センサーで水が出るタイプのもの
なのですが、手をかざしても水が
出なくなってしまったのです。

センサーを使わずに、手動水栓で
操作すればいいじゃないの、と思って
いたのですが・・・オートストップ機能が
搭載されており、水が勝手に止まる
具合になっているんです。再び水を
出すには、やっぱりセンサーに手を
かざさなければならない。

あれこれ試してみて、どうやら、白い
布状のものでセンサー部分をくるむ
ようにすれば、何とか水が出ることが
判明。それも段々鈍ってきたので、
出しては止まり、布持って来てセンサー
にかざして出しの繰り返し。
しまいには「出ろ出ろ・・・」と唱えるように
なってしまいました。

もちろん、メーカーに修繕を依頼して
いるのですが、時期が悪く、早くても
修理に来てくれるのはお盆休み明け
とのことで。
機械相手に「水出てよ・・・」と、説得
する日々が1週間以上続いております。

センサーの水道は、汚れた手でも使えて
便利と思っていましたが、実はとっても
脆いものだというのが判明。
停電すると使えないっていうことですもの
ね(台所以外の水はセンサー式ではない
ので使えます)。
我が家はトイレもそう。コンセントを抜くと
コックをひねっても水が流れないのです。

”便利は不便”だと聞いたことがありますが、
”便利はときに困るものである”ことを、
痛感している日々なのでありました。

明日、やっと修理に来てもらえます。
明日の今頃は
「普通に水が出るってすばらしい!」と
実感していることでしょう。
そうであってほしい。

パン屋さんみたいな○○

カテゴリ:
お盆が終わりますね。
先日、郵便局でお年玉ならぬ「お盆玉」の
ポチ袋が売られているのを見かけました。
わたしはこの時期、祖父母から「盆の小
遣い」と言ってもらっていました。あれが
お盆玉だったのだなあ、と思います。
孫8人もいたから、かなりな金額だった
のだろうなあ、と今は亡き祖父母のことを
思い出したりも、しています。

さて・・・
夫の実家には、お母さんの趣味で
京都のおいしいパン屋さんのガイド本が
たくさんあります。
滋賀や大阪のもたまに見かけるけれど、
京都が一番多い。毎回、帰省のたびに
新しい本が増えています。
kyotopan
ほかにも実家には、「おいしい料理店ガ
イド本」やら、「お持たせスイーツガイド」
やらたくさん置かれてあるのですが。
個人的には、パン屋さんについての本が
いちばんおもしろいと思う。

パン屋さんって、ほかのお店に比べて
全体的に、立ち寄りやすい傾向があると
思いませんか。
お店に行くためにめかしこんで出る、とか、
お腹を減らして行く、というものではないし。
1回あたりの出費もそれほどきつくない
(入店して「あ、ほしいパンがない」と思って
も、何か一つ買えばいいし。わたしは、すみ
ません、とトレーをお店の人に返すことも
たまにあります)。

特に京都だからかな。
料理屋さんだと手も足も出ないのですが、
パンガイドを見ていると、あーそこもここも
行きたい!と思い、ついメモしてしまいます。

いいなーと思ったら気軽に立ち寄れる、
『パン屋さんみたいな◎◎』というのが
増えれば面白いと思います。
・パン屋みたいな英会話スクール
(パン屋さんが全部英語を
しゃべってくれたらいいのか!)
・パン屋みたいな落語会
・パン屋みたいなスポーツジム

そういえば、大阪で好きだったパン屋
さんが西宮に転居してこられて。
そのお店、予約販売のみになったので
ずっと電話しているのだけど
何度電話しても繋がらないのです。
いつになったらパンが買えるのでしょう。
人気のパン屋さんってすごいよね。

カテゴリ:

今日は、終戦記念日です。
平和はすべての生活の礎。その気持ちは
揺らいではなりません。

音楽を作ったり歌ったりできる人は
こういうことをメロディーに乗せて
表現できるのがうらやましい。
絵画が上手な人、映画を作ることができ
る人、本を書ける人も、こういうのを表現
できるのでうらやましい。

自分には何ができるでしょうか。
最近考えています。
家族にごはんとおやつ作るくらいか。

今日以外にも、もっと
平和は大事だー!
と考えられる日があってもいいのにな。
宗派やら何やらを飛び越えて。

このページのトップヘ

見出し画像
×