カテゴリ

カテゴリ:ブログのこと

カテゴリ:
2016年も、明日で終わりです。

おかげさまで、本年も
366日連日更新が達成できそうです。
ありがとうございます。
今年は、もうそろそろ無理やなーって
途中何度か思いました。
それでも、何とかできた。

よーそれだけネタあるな!と、色んな
人に言われます。
それほど、内容がすごいものではないから。
「他の人が見て、有益なブログを書こう」
と考えるほど、ネタの捻出は大変だと思う
のです。

まとめて書いているんでしょ?と
言われるときもありますが、毎日
パソコンで書いてます。

更新することは、自分にとっては
不思議と落ち着ける作業。
毎日いろんなことがありますが、
文章にすることで、自分の気持ちに
区切りをつけているような気がします。

思いついた話は、手帳に書いたり、
ブログの”下書き機能”を利用したりして
タイトルだけでもメモしておくと、特に
ネタに困ることはありません。


来年もひょうひょうと、淡々と続く
ひょうたんブログではありますが
細々とお付き合いくださると幸いです。

カテゴリ:
週末、実家に帰省していたときに
母親に言われました。

「あの話、めっちゃ笑たわ。
”松崎しげる”!」
・・・ブログ見てるのね。
「あまりに笑ったから、お父さんにも
見せといた」
・・・しかも、二人して見てるのね。

”まつざきしげる色” を息子が連呼している
ことは、ジジババに最初から口頭で説明すると
けっこう面倒です。
(「昔、テレビで松崎しげるの肌の色を再現
してて。それが今でもメーカーのサイトに載ってて、
それをうちの息子さんがチェックしてて・・・」
などと、回りくどく説明しないといけない)
ああ、ブログって便利やなあ。

まさかブログが、こういう使われ方をするとは
思わなかった。
母は「いつももっと孫の話題を書け、と思う」
と、祖母ならではの感想。すみませんね。

1テーマに絞ってしまうと、わたしの場合
毎日更新が続かないのです。
じゃあ「子どもログ」「料理ブログ」みたいに
ブログを分ければ・・・とも言われるけど、
それも無理。2つ以上のブログは持てません。
子どもだけの話、それ以外の話 だけを
見たい方には本当に見づらいブログで
恐れ入ります。

よく、毎日更新できるねぇ、と言われますが
ここにある文章って、つまりは、
SNSに書くようなつぶやきの、文字数が
増えただけなのです。
ブログを毎日書く人は少ないかもしれませんが、
毎日、Facebookなどでつぶやいてる方って
多いじゃないですか。
あまり変わりはないですよ。

SNSだと、他の人のつぶやきや
シェアの速い流れになかなか乗れなかったり
するので、なるべくブログで発信するように
しています。

昨日のブログは初めてスマホから投稿したよ。
基本的に、毎日パソコン使用です。
文字打ちやすいし。

「アメブロじゃないんですね」とも、よく言われます。
アメブロは、SNSのような人との繋がりも
築けて、それはそれでとても楽しそうなのですが、
いつかブログを引っ越ししたときに、繋がりが
切れるのは悲しいので、あえて、していません。

基本は、自分の記録用として
毎日更新で細々としています。
そんなブログなのですが、見ていただいてる
方も多く、嬉しいやら恥ずかしいやら。

昨日ようやっとスマホで書き込めることも
分かったし、自分の子どもの言動は
誰かに言わずにはいられないくらい
変てこなので、もうしばらく続いていると
思います。
これ見て、お金を稼げるとか
いいことはないと思いますので、
まあ、たまに覗きにいらしてくださいね。

カテゴリ:
今年も、ブログを毎日書き続けられました。
(このブログは10月から使用していますが、
以前はfc2ブログで書いていました)

先日、ついに夫に指摘された。
「よくイラッとしてるわりに
ブログには、いいことばっかり書くよねえ」
うん、確かにそうです。
ただ「いいこと」を集めて書くのも、必要だと
思うのですよ。

子どもがなかなか思い通りに動いてくれなくて
しんどいこともたくさんあります。
がんばっても、それが実を結ばないことも
多いです。
でも、一日に10個できごとがあったうちの
9個がいやなことで、1個がいいことだったら
webには、1個のいいことのほうを載せたいの
です。
写真のアルバムって、悪いこと、そんなに書
かないでしょ?それと同じです。

子どもさんに関して、いろんな悩みを抱える
お母さんたちと話をする機会が多いのですが・・・
仮に、学校や幼稚園がそのお子さんに
70%の理解を示してくれていたとしても、
お母さんたちが気にして、話題にするのは
「自分の子の30%は理解してくれていない。
こんなことも、あんなことも分かってくれない」
ということなんですよね。
もっと、70%のほうに目を向けてもいいと思う
なあ。
もちろん、そんなにハッキリとした
パーセンテージは出ないけどね。

子どものことに限らず、色んなことで理不尽に
感じることもあるし、ぐちぐち言い出すとキリが
ありません。
ただ、ブログはそういうのを書く場所ではない
かな。誰かに直接言う。今は心理の先生に
お世話になっているので、そこでも相談に乗って
もらっています。


さて。
今年の自分を漢字一字で表すなら「子」です。
自分にとっての転機が、二度ありました。

一つめは3月の手帳マスターコース。最後で
”WISHコラージュ”(直感で選んだ雑誌の切り
抜きなどから、自分がどうなりたいのかという
理想が見えてくるもの)をしたのですが、その結果
わたしは「家族ともっと向き合え」と言われたよう
でした。
自分にとって、とても意味のあるコラージュでした。

もう一つは、4月にあった「おめめどう」さんの
自閉症や発達障がい児の親向けセミナー。
話を聞いて、子どもへの接し方を変えなければ
と思った。それ以降は、ずっと子どもと一緒でした。
6月からのトイレの猛トレーニング。努力と工夫が
珍しく実った1ヶ月です。

来年は初めて、息子が他の(一般的な発達の)お子さんと
一緒に過ごします。楽しみなような心配なような。
子どもよりも親がドキドキするわ。


1年間、実に殺風景なこのブログをご覧くださり
本当に、ありがとうございます。
来年もよろしくお願いしますね。            

カテゴリ:
ブログを引っ越して、タイトルも変えました。

なんかこう、パキッとした
日本語の題目にしたかった。
けれど、あまりいいものが思いつかず
結局適当につけた。

手前味噌ということば、好きです。

ほかの人に
「手前味噌ながら申し上げますと~」
と、わざわざ
前置きをつけて言いはじめるとき、
それ以降言う内容に、その人は
何かしら”満足”している。

自己満足なのかもしれませんが。

でも。
自己満足で、いいと思うんですよ。
思い通りにいかないことだらけの毎日、
心の中で
「あ、今日は、こんなことがあったな。
これは良かったな」
と、ひとりでこっそり思うことができれば。

「いーでしょ!いーでしょ!」って
大っぴらに言いまわる必要はないけど。
自己満足って、大事。

毎日の”満足”を集めて、健康的に暮らしましょ!――
そういう意味をこめてます。

基本は、自らの記録用ブログなので、
これを見ていて
「すっげー役に立った!」
とか、
「お金稼ぎにつながった!」
なんてことは、まず、ありません。
すみません。

あと、「いい塩梅」は
味噌汁に入れる、味噌の調合が違うように
人によってバラバラだということ。
たとえば、うちの味噌汁の味と
お隣さんの味噌汁の味ってたぶん違う。

住む場所によって。
出身地によって。
両親の出身地によって。
その時の気分によって。
季節によって。

どれも違うけれど、どれもが間違いじゃない。
みんな違って、みんないい、よね。
「味噌」は、文化の違いの象徴みたいなものですな。

子どもも、自閉症ではあるけれど
「違う文化圏に暮らしていた人が、とつぜん
別の世界にやってきた」くらいに思っています。
だから、ここで紹介する自分の子どものことは
言ってみれば『どっちの自閉ショー』。
あの地域性(県民っていうには無茶があると思う)
紹介番組みたいに、
他の人と違っているところを「へえーそうなのか、
面白い人もいるね」くらいに
思ってもらえるのがちょうどいい。


ちなみにこんなタイトルをつけときながら、
わたしは未だに、自分で味噌を作ったことが
ありません。
いつか作ってはみたいのだけど、うまく
できるものなのかしら。無理な気がする。

(先日もパン酵母を作ろうと思ったのに、
レーズン水にカビを生やしてしまった人・・・)

このページのトップヘ

見出し画像
×