カテゴリ

カテゴリ:買うたもの

カテゴリ:
水道、無事直りました。
水が普通に出るのがこんなに
嬉しいなんて・・・!
ああ、ありがたい。

先日、(家の中に出る)虫対策に
ベチバー というアロマオイルを
買った話を載せました。

アロマを焚くようになって以来、
家の中では見なくなりました。
ところが、玄関を開けたところの
自宅前だったり、ベランダだったり
屋外でも微妙なところに、死骸が
転がっているのを多く発見するよう
になりました。

これって、アロマの効果があったと
言ってもいいのでしょうかね。
自宅内に出ないだけまだマシなのかも
しれません。

真夏の暑い間は、ヤツらも
なりを潜めていて、出てこないことが
多いから、アロマの効果を実感できる
のはもう少し涼しくなってからかな。

くらえベチバー

カテゴリ:
先月、台所に例の虫が出てきてから
何とかして出会わない方法はないかと
ブログに書いたところ、
「効くアロマがある」という情報を
コメントでいただきました。
どうやら、ベチバー という不思議な
名前のアロマオイルが効果ありとのこと。
聞いたことなかった・・・

虫忌避率もなかなかよさそうなので、
アロマオイルをひと瓶、買ってみました。

が、届いてからしばらくの間は、ベチバー
のアロマの瓶を眺めて過ごすだけの日々
が続きました。
届いたころ、外が真夏の気温になり始めて。
かの虫も、あまりに外気温が暑い日は出
てこないんですよね。それをいいことに、
何もしないでいました。
そして気が付いた。瓶見てるだけじゃ、
何の効果もないやん!

慌てて量販店のポイントでディフューザー
を購入しました。キャンドルがいいけれど、
子どももいるし、危ないので電気のもので。
届いたものに早速、お水とベチバー、
ハッカの油を混ぜてスイッチオン。
vetiber
すぐさま、何とも表現できない香りが
部屋に広がります。
悪いにおいではない(個人的には
ナチュラル系虫よけスプレーに多い
シトロネラ の香りより好き)。
スイッチを消すとすぐに香りがなくなるよ。

いろんな部屋に持って行って、
効果あるか、試してみようと思っています。

麦わら帽子の夏が来た

カテゴリ:
この夏、麦わら帽子を買いました。

麦わら帽子、どれを試しても
「頭に載っています!」
という具合になっていました。
boushi
なので、これまで
かぶる気がしなかったのですが・・・

”載らない”感じになる帽子を発見♪
boushi2
つまりは、普通に売られているもの
よりも大きいサイズです。

麦わら帽子って、かぶると一挙に
夏度が上がりますね。
気に入っています。

ところで。
こういった、洗えない帽子のお手入れ
って、どうしたらいいのでしょう。
最初、汚れ防止のテープを内側に
貼ってみたのですが、髪に
くっついたりしていまひとつでした。

昔、バイク教習のときにかぶった
ヘルメットインナーを思い出し、
手ぬぐいで再現したりもしています。
そしたら、手ぬぐいが帽子の中で
かさばってしまい、やっぱり頭の上に
”載った”ようになってしまうのでした。

大きめの帽子を選ばないといけない
タイプなのは、子どもも同じ。
身長110㎝の息子に今かぶらせて
いるのは、しまむらで売られていた
レディース用の帽子です。
背は低いのに頭がでかい・・・
二人して困ったものです。

初めてのヤギミルク

カテゴリ:
前から気になっていた、ヤギのミルク。
牛乳よりもお腹がゴロゴロしにくく、
より、人に優しいと言われています。
ただ、飲んだ人の中では
「くさい」「牧草のにおい」と表現する人も
多いらしい。

思い切って試してみました。
goatmilk
シンプルな瓶でタグがかわいい
高知の「ひまわり乳業」から出ている
ヤギミルク。
まあ、臭かったら何か別のものに
加工するか、と思って買いました。

買うのに気合いが要りましたが、
これが思いのほかおいしかった。
臭みはまったくなし。
ちょっとサラッとして、後味に甘味が残る。
牛乳とは若干(たぶん子どもは違いが
分からないと思う)違うけれど、コーヒー
に入れても違和感がありません。

これで、お値段がもう少しお手頃なら
続けられるのに・・・
でも、ヤギミルクを出荷できるのが
春~秋だけらしく、生産農家も少なく
たいへん貴重なものなのだそうな。

牛乳の代用品として出されているもの
は豆乳にせよ、アーモンドミルクにせよ
そんなに好きではないです。
仕方なくスキムミルクを溶かして使った
りもしています。ただ、牛乳の味に近く
するには、けっこうな量を水に溶かさ
ないといけない。
それでも、コーヒーにはミルクを入れた
い気分のときが多い。

いいものをいただきました。
ヤギさんありがとう。ごちそうさま。

立てて保管、冷凍庫内

カテゴリ:
ゆるベジの本に載っている、
細長いジップロックコンテナー。
ジップロックコンテナー 長方形 300mL (2個入)/ 旭化成
ジップロックコンテナー 長方形 300mL (2個入)/ 旭化成
↑今販売されているのは、
一まわり小さいサイズだったり
一まわり大きいサイズだったりします。
でも、前に売られていた500/800mlのが
いいんです。食器棚で使いやすく、
冷蔵庫で使うのにも便利なサイズでした。
精算終了になる前に大量買いして、
大切に使っています。
ziploc
お菓子作るとき、計った粉を入れて
おくにも大変便利。
フタもできるし、スリムで場所を
取りません。

あと、500ml容器のフタがしまる
ぎりぎりにお米を入れると、ジャスト
三合なんです。
便利なのに、どうして生産終了に
なったのかが分からない。

ただ、これを使うと
ちょっとしたストレスになる場所が
1か所だけありました。
冷凍庫です。

我が家の冷凍庫は、引き出し式。
ジップロックを使うと、どうしても
上下に積むようになってしまいます。
積まれた下のほうのジップロック
には、何が入っているか忘れがち。
昔ながらの、上が冷凍庫になって
いるタイプ(ゆるベジの本に載って
いたのはこれでしたね)のものなら、
難なく使えそうなのに!
冷蔵庫そのものを買い換えたい
くらいでした。

何年も、なんとなくガマンしながら
使っていましたが、先日思い切って
大改造。
100均で売られているA5の書類ケース
を買って来てよく洗い乾燥。
食材を立てて保管するようにしたの
です。
reitou
味噌など、ジップロックのほうが
使いやすいものはそのままで
置いています。

冷凍庫って、油断すると
パンドラの箱みたいになってしまう・・・
”見やすい管理”
”即ラベリング”(マスキングテープの
ラベルは保管と同時が鉄則!ひとた
び冷凍庫に入れると、後から名札を
つけるにも、水分でテープがつかない)で、
行方不明どころか、入れたものの
存在まで忘れてしまうことを
防止したいところです。

このページのトップヘ

見出し画像
×